日本

日本:名古屋

谷 亜由子(たに あゆこ)

職業…放送作家・ディレクター・ライター
居住都市…名古屋(日本)

前の月へ

2019.7

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ペンキを使って、道路の上でメッセージボードを作成

ペンキを使って、道路の上でメッセージボードを作成

真っ青な秋晴れの空の下、名古屋のシンボル・テレビ塔がそびえる栄の久屋大通で「なごやカーフリーデー2009」が行われました。


栄のど真ん中にそびえ立つ「テレビ塔」

栄のど真ん中にそびえ立つ「テレビ塔」

カーフリーデーは「道路を歩行者に開放し、車を使わない街を体験しよう!」という都市交通イベントで、9月22日を中心にヨーロッパなど2000を超える都市で実施されているものです。

栄の中心を南北に走る主要道路「久屋大通」の一部を通行止めにし、車のない都市空間を実現。普段は車やバイクで渋滞となる道路の上に芝生を貼り、その上で「シェア」についての講座や、セグウェイの試乗体験などが開かれました。


道路に敷き詰められた芝生の上で「授業」も!

道路に敷き詰められた芝生の上で「授業」も!


中でも注目を集めていたのはこちら。
思い思いの出で立ちであらわれ、道路の上でいきなりメッセージを書きなぐった男性たち。
できあがったメッセージボードを背負い、そのまま自転車で走り去っていきました。
実はこの人たちの目的は「道路はみんなのもの」というシェアの精神を広めること。合い言葉は「シェア・ザ・ロード」。
道路は車だけのものではなく、自転車や歩行者にもやさしく、みんなが思いやりを持って共有しよう!ということだそうです。


道行く人々からの声援を受けながら、熱いメッセージを背に名古屋の街を走り抜けたみなさん。
ユニークなパフォーマンスで交通エコライフの普及に一役買っていました。


レポーター「谷 亜由子」の最近の記事

「日本」の他の記事

  • 1617 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website