アメリカ

アメリカ:ボストン

花咲 ありす(はなさき ありす)

職業…フリーライター/教育関係
居住都市…ボストン(アメリカ合衆国)

前の月へ

2017.3

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スーパーで売られている、バレンタイン用のチョコレート

スーパーで売られている、バレンタイン用のチョコレート

 年が明けたと思ったら、ボストンではすぐにバレンタインのチョコレートがお店に並び始め、赤やピンクのコーナーができています。まだちょっと早過ぎて、ピンと来ないのですが…。


バレンタインのプレゼントの定番、くまのぬいぐるみも!

バレンタインのプレゼントの定番、くまのぬいぐるみも!

 アメリカのバレンタインズ・デーは、男性から女性に花やチョコ、ぬいぐるみなどのプレゼントやカードを贈り、恋人や夫婦で過ごす日となっています。女性からも何かプレゼントをする人もいますが、日本のように女性から男性にだけ贈る、というカップルはないようです。


高級チョコレート屋さんとは違った賑やかさ

高級チョコレート屋さんとは違った賑やかさ


リーズナブルなチョコもたくさん!

リーズナブルなチョコもたくさん!

 またバレンタインに近くなったら改めてリポートしますが、バレンタインズ・デー当日は、花束を抱えた男性がたくさん街を歩いていて、なんとなく微笑ましく感じます。


子どもたちは友情のカードを交換

子どもたちは友情のカードを交換

 日本版バレンタインデーのように“女性から男性に愛を告白する日”ではなく、“恋人・夫婦同士で過ごす日”となると、バレンタインとは無縁になりそうな子どもたちですが、子どもたちにはまた違った意味の日となります。好きな子にだけではなく、クラスの子全員にバレンタインのカードを配ったり、もらったりするので、バレンタインズ・デー前は、カードづくりに忙しいようです。


レポーター「花咲 ありす」の最近の記事

「アメリカ」の他の記事

2 - Comments

ゆきえより:

2011 年 01 月 24 日 11:23:19

赤やピンクにテディベア・・・。

日本のショッピングセンターや百貨店、雑貨店の
バレンタインコーナーとあまり変わりなくて、
この時期、世界中の女性の気持ちって、案外同じかもしれませんね。

でも、ベアがプレゼントの定番なのは、どうしてでしょう?

花咲ありすより:

2011 年 01 月 31 日 13:12:47

ゆきえさま

コメントありがとうございます。

それは、アメリカのバレンタインズ・デーは、
男性から女性にプレゼントを贈る日だからでしょうね。
ハート型のチョコや、赤いバラと同じような扱いです。

でも、ぬいぐるみをプレゼントされても、
あまり嬉しくない女性もいそうですよね。
私も夫に、「ぬいぐるみはいらない」と宣言済みですが…(笑)。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website