オランダ

オランダ:アムステルダム

カオル フリードリヒス

職業…フリーライター

居住都市…アムステルダム市(オランダ)

前の月へ

2019.9

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

純オランダ産の馬として、最近アメリカ・カナダを中心に爆発的な人気を博しているのが、フリージャンです。この馬の歴史は非常に古く、化石やそのほかの古文書に登場することで、3000年以上も前からオランダに存在していた、といわれています。


オランダでも最も古い馬種とされている

オランダでも最も古い馬種とされている

フリージャンという名前ですが、これは、フリースラント州特産、という意味です。 この州はオランダ北部にありますが、他の州と違うのは、独特の言語を公用語にしていること。この言葉はフリジア語と呼ばれ、オランダ語よりも英語と似通った点が多いのが特徴です。


言語だけではありません。フリースラント州には、他の州にない独特の雰囲気があります。この州出身者もしかり。典型的なオランダ人のように陽気でおしゃべり好き、というのではなく、どことなく静かで落ち着きのある人が多いのが特徴です。


走る姿も美しい

走る姿も美しい

さて、この州特産の馬、フリージャンですが、がっしりとした農耕馬のような体型とはうって変わって、非常にエレガントな走り方をし、体躯は漆黒というその美しさがハリウッド映画にも多く登場、アメリカでまず人気に火がつきました。


フリージャンの血統書は、約300年前からオランダ王室において登録・記録されているほど、固有の種として珍重されています。昨年のアメリカへの輸出は900頭ほどでしたが、今年はその倍になったそうで、爆発的に人気急上昇中だとか。ペットとして飼育され、その美しい走り方を競う競技に参加するのが彼らの役目ですが、繁殖者たちもびっくりの人気ぶりだとか。不況知らずの馬業界、と現在のオランダでも注目されています。


レポーター「カオル フリードリヒス」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

  • 1761 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website