アメリカ

アメリカ:シアトル

ハフマン・ワカバ

職業…兼業主婦(メーカー勤務)

居住都市…シアトル(アメリカワシントン州)

前の月へ

2017.3

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ある女子サッカーチームの練習風景

ある女子サッカーチームの練習風景

シアトルのスポーツ熱は全米でも高い方でしょう。プロ・スポーツでは、アメリカン・フットボール、野球、サッカー、バスケット(女性チーム)、アイスホッケーなど、季節を問わずプロのプレーが見られる環境にあります。これまで春から秋は野球のシアトル・マリナーズ、秋から冬はアメフトのシアトル・シーホークスのファンが、Tシャツや帽子を被ってファンであることを誇示していましたが、昨シーズンにシーホークスがNFLのチャンピオンになって以来、シーホークスのマークは常に目にするようになりました。


トランポリン施設の一例

トランポリン施設の一例

子供にスポーツをさせたい親はこちらでも多く、会員になっているジムでは空手、テコンドー、子供向けズンバやヨガ、水泳など、多彩なクラスがそろっています。週末や放課後には、バスケットボールやロッククライミングを楽しんでいる子供たちの姿も見られます。
また、シアトルは雨が多いので、屋内のトランポリン施設などは、電子ゲームの代わりに子供に運動をさせたい親にとっては、駆け込み寺的存在です。


さまざまなスポーツの選択肢のうち、サッカーはシアトルでも子供向けの定番スポーツ。男児はもちろん、女児にも大人気で、ポニーテールを揺らしながら、男の子顔負けの素早いボールさばきを見せてくれる子たちもいます。
シアトルの女子サッカーチーム「シアトル・レイン」には現在、日本女子サッカー代表で活躍する川澄奈穂美選手が期間限定で移籍中です。5月初めには、在籍して初のゴールも決めたとのこと。これをきっかけに、シアトル在住の日本人女子サッカー・ファンが急増するかもしれません。


8月まで移籍中の川澄選手。FCのウェブサイトにも写真が使われています。写真引用:http://www.reignfc.com/

8月まで移籍中の川澄選手。FCのウェブサイトにも写真が使われています。写真引用:http://www.reignfc.com/



レポーター「ハフマン・ワカバ」の最近の記事

「アメリカ」の他の記事

1 - Comments

かなやより:

2014 年 06 月 13 日 15:43:48

頼もしや女子。日本のスポーツ界を見ても、つくづくそう思います。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website