ブラジル

ブラジル:サンパウロ

日下野 良武(くさかの よしたけ)

◎職業;ジャーナリスト、ブラジル文化研究家
◎居住都市;サンパウロ市(ブラジル国)

前の月へ

2017.11

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

 サンパウロ市の繁華街で男女を問わず体重過多の人を見かける。坂の多い町なので歩くのも大変だろう。最近、大手新聞には肥満を取り上げる記事が目立つ。「国民の5人にひとりが肥満」のようだ。
 世界の人口は推計72億人。ある調査機関によると、そのうちの21億人は肥満らしい。太り過ぎは健康にも影響を及ぼし、肥満症へ進行すれば糖尿病や高血圧症に繋がるおそれがある。


リオで写す

リオで写す

 ブラジル人の肥満原因は体質かそれとも食生活によるものか。懇意の日系医師数人に聞くと口を揃えて「偏食。食事のとり方がまずい」と語る。日系ブラジル人のツヨシ・ヤマシタ医師(71)は、「ヨーロッパ系人は肉類、マッサ類(スパゲティー、マカロニなど)を好み、野菜をあまり食べない」。また、セルソ・ミズモト医師(65)は、「健啖家が多く、減量を怠り、運動もしない」を挙げる。


サントス海岸で

サントス海岸で

 国民はお祝い事で丸ごとあぶり肉を頬張りアルコール類も多く飲む。ビール消費量は中国、米国に次ぎ堂々の世界第3位(日本7位)だ。ブラジルと日本の平均寿命は男女とも約10歳の開きがある。乳幼児の高死亡率、大人の事故死多発もさることながら、肥満からくる病気にも一因があるのではないか。


 一方、これとは反対にスタイル抜群の女性だって結構いる。モデルになれるような人も珍しくない。両脚はおよそ日本人のヘソまでの長さ。こんな人とは立って話さずベンチに腰をかけて会話するほうがよい。


 「日本人は身が締まった体形で羨ましい。いつも何を食っているのか」と、非日系のブラジル人からよく尋ねられる。医学知識ゼロの筆者がまじめな顔で講釈するとややこしくなる。その時はこう答える。
 「ご飯にトロロと生卵をぶっかけ、納豆を混ぜて食うと体に良く長生きする」。これはブラジル人が最も苦手とする食べ方なのだ。


レポーター「日下野 良武」の最近の記事

「ブラジル」の他の記事

タグ:サンパウロ

  • 504 ビュー
  • 1 コメント

1 - Comments

尾田より:

2015 年 05 月 16 日 15:43:19

北海道の児童も肥満傾向にあるとニュースで聞いたことがあるので
こういった話は、海外だけのことではないなと思いました。

やっぱりヘルシーな日本食が一番良さそうですね!!

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website