インドネシア

インドネシア:バンドン

楓 彩織(かえで さおり)

職業…契約社員
居住都市…バンドン

前の月へ

2021.4

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

これがインドネシアで流通してしまっているプラスチック米

これがインドネシアで流通してしまっているプラスチック米

ここ数日インドネシアのニュースを賑わしている話題が、プラスチック米の流通です。中国からの輸入米の中に、プラスチック米が混入していたとのこと。2011年頃、中国でプラスチック米が生産されていると日本でも話題になっていましたが、最近インドネシアを始め、インドやバングラデシュに輸出されてしまっているようです。


このプラスチック米、なかなか精巧にできているようで、見た目では判断しにくいとのこと。通常の米より少し色が明るく(より白く)、少し柔らかいそうですが、それだけで素人が判断するのは難しそうです。ただし、炊いてみると、おかゆのようにベチャッとし臭うとか。食べると吐き気を催すようで、やはり毒性が強いのだと思われます。


こちらは通常の米の販売。インドネシアではまだまだ量り売りも多く、産地等わかりづらいのかもしれません。リットル単位での販売が多く、1リットル70円〜80円ぐらいから

こちらは通常の米の販売。インドネシアではまだまだ量り売りも多く、産地等わかりづらいのかもしれません。リットル単位での販売が多く、1リットル70円〜80円ぐらいから

中国側の言い分としては、卸業者がどこかの段階で混入したため輸出業者や税関も知らず、わざと輸出したわけではない、とのこと。インドネシア側は、こんな米の輸入を許可したのかという批判を免れるためにも、これは違法な取引(違法な輸出入)があったと主張しています。


日本でも度々話題になる中国の食の安全。他国にまで食の安全を(食品とは呼べないシロモノで)脅かしているのも問題ですが、そもそも食品ではないプラスチックで米を作ってしまう中国の意識改革が必要だと強く感じます。



レポーター「楓 彩織」の最近の記事

「インドネシア」の他の記事

  • 2962 ビュー
  • 2 コメント

2 - Comments

道下より:

2015 年 05 月 23 日 16:00:36

やはり研ぐと水に浮き、火をつけると燃えるのでしょうかね。なぜ流通するのでしょうか。

VIVIT-SACKYより:

2015 年 05 月 25 日 18:25:33

場違いのコメントで申し訳ありません。
TBSの朝の情報番組を担当している者です。
十勝毎日新聞社さんの方に問い合わせたところ、
直接コメント欄で問い合わせてくださいとのことだったので失礼いたします。

今回の日本でもプラスチック米の流通について、
インターネットで記事になったりしていますが
現地ではどのように報道等されているのでしょうか?

他にもお伺いしたいことがあるので、
可能であればメールの方にご返答頂けますでしょうか?

何卒よろしくお願いいたします。

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website