オランダ

オランダ:アムステルダム

フリードリヒス カオル

職業…フリーライター

居住都市…アムステルダム市(オランダ)

前の月へ

2019.11

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「そんなこと、絶対にあるわけない!」とか、「ウソでしょう?」と質問されてしまうかもしれませんが・・・
オランダの中学生は、平気で堂々と喫煙します。学校でも、家庭でも、遊びに行く場でも、どこでもです。もちろん、中学生の100%が喫煙するわけではありません。しかし、「多くが」タバコを吸うと聞けば、ちょっと驚きますよね。それでは、なぜ吸うのか。実際に中学生たちに聞いてみると、「ストレス解消」「なんとなく」「親も吸っているから」といった答えが返ってきます。


ガムを噛むような感覚で喫煙する中学生もいる。

ガムを噛むような感覚で喫煙する中学生もいる。

各中学校には、それなりのルールがあります。タバコは、校舎内や校庭内では、吸ってはいけない決まりを設けているのが一般的です。そのため、昼休みになると、タバコを吸うために校門の外に生徒たちがぞろぞろ出てきます。そして、一服して、昼食を食べてから授業に戻る、といった感じです。テスト前にもなれば、普段は喫煙していない学生も、こぞって校門の外にやってきてタバコに火をつけます。テストを受けることによって感じるストレスを解消するため、というのが彼らが喫煙することの理由です。


親は一体、何をしているのか?と聞いてみたいところですが、親は黙認しています。喫煙年齢があったとしても、それをきっちり守る子供はいません。親たちも、そういった経験をして大人になっていることを知っているからです。ただし、少数ですが、禁止する親もいるそうです。そうすると逆に、子供たちは喫煙に没頭するようになるといいますから、禁止はしないほうがいいのかもしれません。


校庭内での喫煙禁止前は、このような感じで昼休みに一服。(画像提供:NTL)

校庭内での喫煙禁止前は、このような感じで昼休みに一服。(画像提供:NTL)

私事で恐縮ですが、我が家にも中学生と高校生がいます。喫煙に関しては、「もし、試したいのなら家で堂々とやりなさい」と小学生の頃から言い聞かせてきました。中学校に上がって、クラスメートはごく当たり前に喫煙しているので、どうするかな?と思っていましたが、学校でも、友だちと外出しても、家でも、これまでまったく喫煙していないようです。そこで、なぜタバコを吸わないの?と聞いてみたら・・・


「吸っていいよ、と家で言われているから、別に興味ないし」「タバコって値段も高いしね。もっと別のものを買いたいし、健康に悪いから」という優等生(?)のような返事が返ってきたので驚きました。喫煙するクラスメートは、親は黙秘といえども、やはり喫煙の奨励はしないので、学校や出先で吸ったほうが気が楽なのだそうです。また、こういう親御さんたちは、喫煙家であることがほとんどだとか。「自分たちは吸ってるのに、僕が吸ってるとイヤな顔をするって、ちょっとエゴじゃない?」・・・うーん、なるほど。親がお手本を示せばいいのでしょうか、難しい年ごろです・・・。


レポーター「フリードリヒス カオル」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

  • 29 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website