オランダ

オランダ:アムステルダム

カオル フリードリヒス

職業…フリーライター

居住都市…アムステルダム市(オランダ)

前の月へ

2019.2

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

水道水がいちばん!?(画像提供:Kran)

水道水がいちばん!?(画像提供:Kran)

 水分を非常によく摂取するという印象が強い一般オランダ人たち。飲み物は普通、スーパー・マーケット内に並んでいるものですが、時として飲料専用の広大な、それこそ駐車場ほどのスペースを特別に設けているスーパーもあるほど、飲料は欠かせないもの、といった感じです。それでは、どんな飲料に人気があるのでしょうか?

 オランダ人は、友人や知人を家に招くのが好きな国民ですが、そのとき、「何飲む?」と聞けば、まず返答は「水」。それも、水道水が最も人気があります。逆に、ミネラル・ウォ―ターを出したりすると、「申し訳ないんだけど、これ、味が変」とか「どうも口に合わないので…」など不評なことが多いためか、水道水をさっさと提供する人がほとんどです。

 確かに安上がり、その上、ダイエットにも最良といえば最良ですが…。


アルコール0%なら酔うこともなくて安心(画像提供:Gall)

アルコール0%なら酔うこともなくて安心(画像提供:Gall)

 気の置けない仲間のちょっとした訪問であるならば、水道水でもいいかもしれませんが、ならば食事時に、誰かを誘って…というような場合はどうでしょうか。

 こういう場合は、さすがに水道水ではなく、ワインを提供する人も多いようです。ただ、ワインなどアルコールを含むドリンクが供されるとなると、「じゃあ、誰が運転して帰る?」という質問がセットになって出てくるのも事実。それが興をそぐ、と不機嫌になる人も多いとか。

 今、アルコールを含む飲料の代わりに人気が急上昇しているのが、ノン・アルコールのビールやワインです。ビール人気が根強いオランダでは、ノン・アルコール・ビールに押されがちではあるものの、カロリーやアルコール含有量を気にする人たちにとって、この0%アルコールのワインはじわじわと人気を伸ばしています。ドライバーのみならず、妊婦の人たちにも飲める、ということが人気の後押しをしているとか。

 0%アルコールはもちろんですが、低アルコール・ワインも開発され、こちらも人気が出ているそうです。気になる味ですが、アルコール含有の普通のワインよりも甘さが強いそうで、これまた女性に好まれる要因となっているもよう。ちょっとした健康飲料、という感じで飲めるワインとして、静かなブームになりそうな雰囲気です。





レポーター「カオル フリードリヒス」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website