オランダ

オランダ:アムステルダム

フリードリヒス カオル

職業…フリーライター

居住都市…アムステルダム市(オランダ)

前の月へ

2020.8

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

 日照時間は1日平均6時間か7時間、どんより垂れ込めた灰色の雲の下、ひとりで過ごすにはちょっと寂しすぎる季節がやってきました。

 クリスマスや新年など、多人数で行動するパターンがどっと増えるため、パートナーのいないシングルにとっては、まさに“受難の時期”ともいえます。クリスマス休暇を返上して仕事に燃え、寂しさをどうにか吹っ飛ばそうか?さもなくば、冬のバカンスへ1人で行く!と決め込むか?二者選択に迷った挙句、不況でどちらも不可能に・・・こんな具合ちょっと寂しい年の瀬を迎えそうなシングルたちのために、オランダ鉄道(NS)は、粋なはからいをもうけています。


 列車の中での出会いを大切にはぐくむためのサイトを開設したのです。サイト名称は、「ハート掲示板(hartkloppingen)」。列車内で始まったロマンスは、意外と長続きして結婚までこぎつけるカップルが多いう統計から、オランダ鉄道が始めた縁結びのヘルプというわけです。

 列車の中で隣り合わせに座ったことが縁で意気投合し、相手に好意を抱いたものの、がつがつ名前や電話番号を聞き出すのは、ちょっと気恥ずかしい、などと気後れしていたら、相手は下車してしまい、結局、名前すら聞けずに後悔しきり・・・そんな人たちは、掲示板上にメッセージを託し、心の思いを告白できるというのです。


 メッセージを読み、あの日あのときあの列車で、隣に座ったあの人だ!だったら私も返信しよう、と思い立ったら即、サイトにログインして、自分の存在を知らせれば、それが恋の始まりと相成る?かもしれません。掲示板に記された告白をちょっと回覧してみると、そのどれもが、まるで詩人が書いたかのごとく美しい文体であることに驚かされます。

 人は恋に落ちると、ここまで素直な気持ちになれるのか、と改めて思い知らされ、こちらまでほのぼのとしてくるほどです。


列車で生まれる恋を後押し(画像提供:NS)

列車で生まれる恋を後押し(画像提供:NS)

 しかし、掲示板の告白に端を発した恋愛も、その展開や結末は、神のみぞ知る、といったところ。掲示板を通じて再会までこぎつけたとしても、やはり、ロマンスには至らないと悟る人、この時期だけを楽しく一緒に過ごし、後はただの友人関係へと終わらせたい人など、パターンはいろいろあるでしょう。


このような掲示板上で片思いを告白できる。(画像提供:NS)

このような掲示板上で片思いを告白できる。(画像提供:NS)

 めでたく列車内でカップルになった人たちのために鉄道では、もうひとつのサービスを企画しています。「ロマンティック車両」の運行です。特別なコンパートメント内では、シャンパンやアラカルト料理などが楽しめ、素敵なひとときを2人で過ごせるという、輪をかけた粋なはからいです。

 シングル返上を目標にしているあなた、オランダ鉄道に乗って、冬の恋に、大輪の花を咲かせるチャンスがあるかもしれませんよ!


レポーター「フリードリヒス カオル」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

  • 163 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website