オランダ

オランダ:アムステルダム

カオル フリードリヒス

職業…フリーライター

居住都市…アムステルダム市(オランダ)

前の月へ

2019.5

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

韓流(韓国の芸能・エンターテインメント)がヨーロッパで大人気となってから、すでに2年以上が経過しました。『たった2年だけ?』とお思いのかたもいらっしゃるでしょう。確かに、それよりも前からずっと、韓国の芸能界全般に興味をもっている根強いファンは確かにいます。しかし、ここ5年間ほどの間で爆発的に人気が出始めたのは、やはり2~3年前からの現象です。


学校の体育の時間はもちろん、プロによるK-Popのダンスも学べるように。(画像提供:nos)

学校の体育の時間はもちろん、プロによるK-Popのダンスも学べるように。(画像提供:nos)

人気を引率するのは、やはりBTSこと防弾少年団。オランダでは、Bangtan Boysと呼ぶファンも多いのですが、これはコアなファンであるとされ、BTSと呼ぶのは、最近のブームに乗ってファンになった人たち、という区別まであるとか。なんといってもこのBTSは、YouTubeなどのソーシャル・メディアを上手に駆使して実力のほどを世界中に見せつけ、その人気を不動のものにした、と、オランダのみならず、ヨーロッパ諸国でも爆発的な人気を誇っています。


これまで、流行の音楽、といえばイギリスかアメリカではやっているもの、という感覚だったヨーロッパの人たちは、極東アジア諸国から発信される音楽や芸能には、あまり興味を持っていなかった気がします。ところが、BTSの知名度が上がるたび、彼らの出身国である韓国にも興味を持つ人たちが増大しました。韓国へ旅行へ行く人たちが増えたのはもちろんですが、韓国語を学ぶ人たちがこれまた増え、語学校も大盛況だとか。


K-Popのファンが集まるクラブでのパーティ予告。(画像提供:tm)

K-Popのファンが集まるクラブでのパーティ予告。(画像提供:tm)

ヨーロッパ諸国には、韓国系●●人という方々がいらっしゃいます。彼らは、親や祖父母の代でヨーロッパに渡った家族であったり、養子としてヨーロッパに迎えられた方々だったりといろいろですが、彼らへの注目度もとても高くなってきています。今では、韓国にとどまらず、中国や日本への関心も非常に高くなってきており、過去に例がない「アジアン・ブーム」であることは確かです。


韓国語を専門的に学ぶための教育機関として著名なのが、ライデン大学ですが、このところ、入学志願者がぐっと増えたそうです。理由はやはり、「韓流を生んだ韓国という国をもっと学びたいから」だそうです。ヨーロッパ人をも惹きつける韓流ですが、特にK-Pop人気はまだまだ続きそうで、BTSのみならず、他のグループにも注目度が集まっており、当分の間はこのブームが続くと予想されています


レポーター「カオル フリードリヒス」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

タグ:

  • 116 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website