オランダ

オランダ:アムステルダム

カオル フリードリヒス

職業…フリーライター

居住都市…アムステルダム市(オランダ)

前の月へ

2019.7

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

古今東西、子どもを持つ親の悩みは「どうやったら、子どもを安全に育て、守るか?」ということということに尽きるでしょう。子どもの年齢別に、親の悩みの種類(?)にも多少、差があると思いますが、安全であってほしいというのは、どの親にも共通していると思います。


私の住むオランダでは、『年齢ではなく、成長の度合いによって子どもを指導する』という意見が多いようです。つまり、『○○歳だから、○○を行ってはダメ!』と禁じるのではなく、其の子どもの精神的年齢を親がよく見極めて、指導するということを指します。これには一理あるでしょう。同じクラスメートで、同じ年に生まれた同士であっても、精神的に大人(ぶって、ではなく)の考え方が中学生ころからきちんとできる子どももいますし、その逆もまたしかり、です。


アプリでしっかり子どもを見守る(画像提供:PG)

アプリでしっかり子どもを見守る(画像提供:PG)

しかし、十代の反抗期をむかえると、それさえも聞く耳を持たなくなることも。『あなたは、大人の考え方ができるから、○○を行ってもOK』とか、『きちんと自覚しているようだから、OK』と認めてやる親たちに対して、この年齢の子どもたちは、常に反抗的。『親の言うことなんて信用できない』上、『何言ってるか、わからない』し、『うるさすぎる』から、『何言われても無視』して、て辻褄を合わせて勝手に行動する、という子どもが非常に多く、ともすれば、社会でも手を焼く存在、といえるでしょう。


監視するのではなく、親子間のコミュニケーションをスムーズにするアプリも登場。

監視するのではなく、親子間のコミュニケーションをスムーズにするアプリも登場。

親たちは、そんな子どもたちに対して、それでも一生懸命に彼らの安全を願います。口で言っても聞いてくれないなら、ということで、最近ではスマホのアプリを駆使して、子供たちをしっかりと見守ろう、というのがごく一般的になってきています。たとえば、今年に入って作成され、話題となっているのが子どもたちがスマホを使ってゲームに興じたり、映画を見ている最中でも、メッセージを送って(返信させる)機能を持ったアプリです。


子どもたちは、SNSのおしゃべりに夢中になり、ついつい親からのメッセージを読まずに無視することも多々あるでしょう。しかし、親たちは常に子どもたちのことを心配しています。今後は、どのようなアイデイア満載のアプリが登場するのでしょうか。


レポーター「カオル フリードリヒス」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

タグ:

  • 170 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website