オランダ

オランダ:アムステルダム

カオル フリードリヒス

職業…フリーライター

居住都市…アムステルダム市(オランダ)

前の月へ

2019.9

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

皆さんにとって「好きな外国語」とはどこの国の言葉でしょうか。私事で申し訳ありませんが、筆者が好きな外国語は英語です。なぜかというと、どこへ行っても(ほぼ)通じる上、日本では学校で最初に学ぶ外国語(だと思います)で、親しみがあるからです。また、世界中にある英語圏の各文化は、どれもが歴史的に見ても面白く魅力があると思います。


オランダの子供たちも、このような絵が描かれたボードを見て言葉を習う。

オランダの子供たちも、このような絵が描かれたボードを見て言葉を習う。

また、英語は生活の中に比較的多く入り込んでおり、「コンプライアンス」や「スペック」など、マスコミでも多用される機会が多いので、覚えやすい言葉といえるのではないでしょうか。英語を学ぶ方は多いですし、お互いに習得成果を語り合ったりできます。また、資格として仕事に生かせる言語でもあるでしょう。


英語が大好きだった私ですが、縁あってオランダに来ることとなり、以来20年以上もこの国に住むことになってしまいました。オランダですから、当然、国民はオランダ語を話します。英語も通じますが、長年オランダに住んでいながら英語ばかり使っていると、「いつになったらオランダ語を話すの?」と白い目で見られることもあるそうなので、半ば仕方なく(?)オランダ語を学びました。


学校でしっかり学んでも、好きでなければ上達は遅い??

学校でしっかり学んでも、好きでなければ上達は遅い??

痛感したのは、「好きでない言葉は、非常に覚えにくい」ということ。正直なところ、私にとってオランダ語は、生活するうえで習得せねば不便だ、という言葉でしかありません。もともとオランダ語はマイナー言語で、学しようにも適当な教科書も多くないため、それだけでも意気消沈してしまいます。自分なりに、オランダの文学や興味がありそうな話題をネットで拾ってきては翻訳して学ぶ、という方法をとってきましたが、英語ほど興味がないせいで、習得結果は芳しくありません。


オランダ生まれの子供たちには、とうの昔に追い越されたオランダ語ですが、今後、もっと子供たちとコミュニケーションを上手にとるためにも、再度、オランダ語を学びなおそうと思っています。しかし、言葉を学ぶのに、やはり重要なのは「好きこそものの」の精神だということが、はっきりと証明されたと実感しています・・・。


レポーター「カオル フリードリヒス」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

  • 44 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website