ブラジル

ブラジル:サンパウロ

日下野 良武(くさかの よしたけ)

◎職業;ジャーナリスト、ブラジル文化研究家
◎居住都市;サンパウロ市(ブラジル国)

前の月へ

2020.5

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

タワーから見たブラジリアの中枢部

タワーから見たブラジリアの中枢部

 4月、ブラジルの首都ブラジリアが創立60周年を迎えた。現在、近郊都市も含め人口200万人にまで発展し、文字通りブラジル政治の中枢都市として機能を果たしている。
 同市は、奥地開発を目的につくられ、国土のほぼ中央部に位置する。サンパウロ市からは北へ空路約1時間20分。帯広―東京間の距離と思えばよい。


各省庁の建物。国会議事堂を挟み、両脇に並ぶ

各省庁の建物。国会議事堂を挟み、両脇に並ぶ

 全体の都市計画はルシオ・コスタ、各建築物設計をオスカー・ニーマイヤーが担当。工事完了まで20年を要した。上空から眺めると、市中心部は飛行機の形をしている。胴体部分と両翼の継ぎ目にある中央部のバスターミナルから国会議事堂までは約4?、中央緑地帯を挟んで往復12車線の車道が延びる。議事堂をはじめ裁判所、大統領官邸など曲線が多い建築物は、日本の関係者にとって一見の価値ありだろう。


国会議事堂

国会議事堂

 1965年、学生時代に実習生として滞在した折、そこから国会議事堂まで歩いた。機首部分のお皿の形をした下院と、ひっくり返したような上院が目に入るが、なかなか行き着かない。1時間弱かかった。完全な車社会の都市だ。当時、計画の50%も完成しておらず、天空に向かって両手を広げるような形の教会は骨組みだけだった。


 同市在住53年の日本語教師・矢田正江さん(74)=長崎県出身=は「空気がきれいで気候も年中温暖で住みやすい。在住の日本人・日系人数は400人ぐらいでしょうか。日本語学習者は非日系がほとんどで、150人ほどいる」と話す。


 今、新型コロナウイルス対策で大統領と各州知事・国会議員の対立が続く。4月、保健衛生大臣と法務大臣が続けて辞任、中央政局は混迷の一途をたどっている。
 北海道から親善使節団がサンロ市訪問の際、ブラジリアまで足を延ばした話は聞かない。次回はぜひ全員で訪れてほしい。ブラジルのイメージが大きく変わるはずだ。


レポーター「日下野 良武」の最近の記事

「ブラジル」の他の記事

  • 13 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website