メキシコ

メキシコ:グアダラハラ

龍崎 節子(りゅうざき せつこ)

職業…民芸品輸出、撮影コーディネート、通訳翻訳
居住都市…グアダラハラ(メキシコ・ハリスコ州)

前の月へ

2021.1

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

 毎年、12月の声を聞くと、街では「Maratón de Guadalupe-Reyes マラトン デ グアダルーペ-レジェス」という、何やら呪文のような言葉が会話の中に出てきます。

 解説すると、マラトン(マラソン、長くずっと一つのことを続ける時に使います)、グアダルーペ(12月12日の聖グアダルーペのお祭り)、レジェス(1月6日の『三賢者の日』)のこと。要するに、12月12日から1月6日までの間、忘年会だ、クリスマスの前夜祭ポサダだ、クリスマスと新年だ、とイベント続きでご馳走を食べ続けるから太っちゃって大変だね、という意味。


カレンダーにすると
 12月12日  聖グアダルーペのお祭り
 12月16日~24日 この期間にポサダを行う
 12月24日  半日勤務
 12月25日  クリスマス 祝日
 12月31日  半日勤務
  1月 1日   元日  祝日
  1月 6日   三賢者の日


大好きなおばあちゃんを囲んで

大好きなおばあちゃんを囲んで

 メキシコ人はこの期間、クリスマスや年末年始の挨拶回りを行います。お世話になった方々、遠くにいる親戚を、クリスマス当日や元日にいけない代わりに訪ねていくことが多いそうです。

訪ねて来られる方ももちろん、ご馳走を用意し、子供連れの相手にはおもちゃの プレゼントを用意し、と、まるで新年の日本のようです。

上記期間中のイベントごとに自分の家族、配偶者の家族、おじおば、祖父母、友人の家などを時間差曜日差で回っていくのは想像以上に大変です。

 このマラソン月間、一般的な人で3kg、多い人だと5kgも体重を増やしてしまうというので驚きです。

 では、この一連のイベント時、メキシコ人の「ご馳走」とはどのような物なのでしょうか。
 次回に続きます。




レポーター「龍崎 節子」の最近の記事

「メキシコ」の他の記事

  • 33 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives