フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2023.1

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

 パリの楽しみ方は色々あって、おしゃれなブランドブティックを回ったり、グルメを楽しんだり、美術館を観たりするのもよいが、蚤の市やマルシェを散策するのも パリらしさを満喫できます。

 フランス人は古い物を大切にする国民です。

 先祖から代々受け継ぐ家具や骨董品を子から孫に 受け継ぎ大切にしています。

 それだけに、蚤の市で珍しい数百年前のオブジェを見つけることも夢じゃありません。


 私は、時間があれば 蚤の市をふらっと回るのが好きです。

 好みのものが 見つかると 一日が楽しくなります。


 古いものばかりではありません、新品の靴までおいてあるのは、この蚤の市ならでは。

 運動靴は需要が高く、いつも人が集まっています。


椅子を見つけました。たったの7ユーロ/約1000円!

椅子を見つけました。たったの7ユーロ/約1000円!

 自分の好みの掘り出し物を見つけに、是非訪れてほしいパリの蚤の市!

 パリには、大きな蚤の市が3つあり、北にクリニャンクール、南にヴァンヴがあります。今回ご紹介したのは、パリの東に位置したモントルイユ、一番観光客が少ない地元住民が多い場所です。そのせいか、生活に必要な雑貨が、ごちゃごちゃと てんこ盛りです。

 ちょっと、フリーマーケットのようで、また、違った楽しさが味わえます。


 見てください!今日は、通路の真ん中で、自分の庭でとれたバジルなどの植物を売っているマダムを発見しました。
貴方も、必ず 宝物を発見できますよ!


レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives