メキシコ

メキシコ:グアダラハラ

龍崎 節子(りゅうざき せつこ)

職業…民芸品輸出、撮影コーディネート、通訳翻訳
居住都市…グアダラハラ(メキシコ・ハリスコ州)

前の月へ

2022.9

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 物価上昇が続いているメキシコですが、だからと言ってしみがついたり破れている洋服を家族に着させるのもどうかと思います。でもその都度新しい服を買うには予算が厳しい。そんな時代に助けてくれるのが露天市(ティアンギス)の古着コーナー。ティアンギスは各町内の決まった場所に、決まった曜日に設置される生鮮食品から日用雑貨、ありとあらゆるものが揃う便利な移動商店街のようなもの。


新古品のブランドシーツ類もお買い得

新古品のブランドシーツ類もお買い得

 ここで売られているのは古着と言ってもタグ付きの新古品や、ほぼ未着用のように見える全然よれていない洋服がとてもお買い得になっています(中にはガッツリ使用感のある古着もあります)。

 男性用、女性用、子供用、スポーツウェア、水着、スニーカー、バッグ、種類ごとに分かれています。


タグ付き未使用の新古品

タグ付き未使用の新古品

 お値段は、例えば有名スポーツブランドのものは男性用パンツ新古品で一着180ペソ(1200円弱)7~8割引以上で、かなりお得。

 色、サイズ、メーカー、用途、スタイルなど、全てがごちゃ混ぜの山となってテーブルに広げられているので、時間にゆとりがあるのなら宝探しの感覚で楽しめます。


こちら、ちょっとお高めになります(それでも2000円以下)

こちら、ちょっとお高めになります(それでも2000円以下)

 特に値札がついているわけでもないので、一つ一つ気になったものを店員さんに聞かないと値段は分かりません。もちろん、高級ブランドのものは新古品でもお高めになります。



レポーター「龍崎 節子」の最近の記事

「メキシコ」の他の記事

  • 123 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives