フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2024.5

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

建物全体が巨大なヴィトン社のトランクの中にあるようです

建物全体が巨大なヴィトン社のトランクの中にあるようです

 パリの凱旋門からシャンゼリゼ大通りを歩き始めると、有名なルイ・ヴィトンの建物が堂々と立っているのが視界に入ってきて、いかにもフランスらしさを感じます。


とても目立つデザインの装飾のルイ・ヴィトン店の正面

とても目立つデザインの装飾のルイ・ヴィトン店の正面

 今回は、豪華なルイ・ヴィトンの建物正面に完全に溶け込むように駐車しているスポーツカーに注目です。

 お店に買い物に来たお客様の車かと思いきや、よく見ると「DRIVE ME」と記されています。最近 街角でよく見られる自由に弾いても良いピアノ「PLAY ME」のようです。

 そう、このハイスペックマシンをレンタルしているのです!

 通行人は、あまりの魅力に目を奪われている様子でした。そして、レンタル条件は、免許証を提示するだけというから簡単です。


パリ市内を安全に走行するために、コースは決められている

パリ市内を安全に走行するために、コースは決められている

 シャンゼリゼ大通り・コンコルド広場・エッフェル塔近辺からスタートする3つのコースから、好きなコースを選べます。

 約7キロくらい走行し、20分で保険料込み89ユーロ(約14300円)です。
30分だと130ユーロになります。

 自分で運転したいのなら最初に親切に教えてくださいますし、スリルを楽しみたいのなら、プロのドライバーに運転を任せてもいいそうです。トロカデロとコンコルド広場間のセーヌ川沿いの地下トンネルがあるジョルジュポンピドールートは、(レーダーがないので !?)午前中なら時速180kmだすことが可能だとか。※パリ市内時速50km以内が規則。

 高性能車の運転経験の浅いドライバーが、歩行者や車が密集した都市でハンドルを握るのですから、警察が敏感になるだろうという点が気になりますが、

 一応、警察本部は、この短期レンタルスポーツカーについて認識しているとのことですからご安心を !


 実は、このようなレンタルは、2011年から、知る人ぞ知るという感じで行われてきていて、ここ数年でブームになって来たらしいです。

 私も最近エッフェル塔をバックに、高級車と一緒にうれしそうに写真を撮っているカップルが周囲の注目を浴びている姿を目にしたことがあります。


赤いフェラーリもありました

赤いフェラーリもありました

 オプションでホテルまでお迎えに来てもらえるし、婚礼などの特別なイベントで利用するとインパクトが強く、記念になることは間違いなさそうですね。

 貴方もパリで素晴らしい狂喜の瞬間を経験してみませんか?

※運転免許センターなら即日発行してくれる国際免許を持参しましょう。費用はわずか2350円。


レポーター「別紙 敦子」の最近の記事

「フランス」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives