田渕和恵

 5月からトゥルーズにあるNGO文化交流事業「文化交差点」(フランス語でカルフール キュルチュエル)のお手伝いをさせてもらっています。今回紹介するのは、5月と9月に行われた地域夕食会と呼ばれるイベントです。  トゥルーズは人と人との距離がとても近く、お隣さんや近所の人とあいさつが行き交う町です ..

タグ:夕食

  • 32 ビュー
  • 0 コメント
ハフマン・ワカバ

 シアトルの名所として真っ先に思い浮かぶのがスペース・ニードル。天空に向かって針先のように伸びる建物には円盤型の部分があり、そこが回転式のレストランや展望台になっていました。 ..

  • 22 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 以前、台北MRTにあったフリーペーパー「U-paper」の廃刊について紹介しました(下記URL参照)。フリーペーパーは、U-paperの他、上の写真の「爽報」という蘋果日報系のものもあり、こちらは高雄MRTの駅、マクドナルドなど特定の店舗に置かれていたのが特徴でした。 http://www.im ..

  • 37 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 過去2年、台湾の高校の始業式の様子を紹介してきましたが、今年も用意しました。過去2年は女子校でしたが、今年は男女共学(厳密には違いますが)校の國立台湾師範大學附属高級中學(以下、師大附中)の様子を紹介します。 ..

  • 31 ビュー
  • 0 コメント
龍崎 節子

 ここメキシコでは電力会社は国営のCFE一社のみ。「La empresa clase mundial世界レベルの企業」と銘打っていますが、私がメキシコに来た2008年当時はまだまだ不具合も多く、停電のたびに「何がclase mundialよ」とぼやいていました。  何しろ、雨季の約3カ月間、ゲ ..

  • 19 ビュー
  • 0 コメント
大浦 智子

 大雨、電線泥棒、大型トラックの通行で電線が引っ掛かって切れる…。ブラジルでは「またかぁ」といった頻度で1、2カ月に一度は停電が発生します。1、2日、停電になったからといって慌てる人は皆無です。  特別な医療器具を使用している人などを除き、一般の住宅では日中の停電で困ることはほとんどありません ..

  • 12 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 以前、日本留学展の様子を紹介しましたが、今の台湾で「日本留学」は身近なものになってきているようで、短期の語学留学を含め、日本を目指す方は増えているように思います。  そんな中、台北市立第一女子高級中學(以下、北一女)で、卒業生による日本台湾交流協会(他国の大使館、領事館に相当。以下、交流協会 ..

  • 108 ビュー
  • 1 コメント
小川 聖市

 2日目のオリエンテーションは、新入生がそろってから、各部門の説明に入るところですが、最初に呉麗卿校長が5分ほど新入生に簡単に話をしました。  終了後、各部門の説明に入りますが、こちらは2年前に紹介している内容と同じなので、そちらをご参照ください。 http://www.ima-earth. ..

  • 49 ビュー
  • 0 コメント
サンチェス恵梨香

 サンフランシスコ市内では至る所でフードトラックが見られます。アメリカではフードトラックビジネスがとてもポピュラーです。日本で言う「移動式販売」でしょうか。日本でも最近はお目に掛かることもあるとネットで読みました(アメリカにずっといるので日本の流行にうとい)。  トラックの中にキッチンがあり、 ..

タグ:停電対策

  • 38 ビュー
  • 0 コメント
日下野 良武

 ブラジルに住んで35年。この国には台風、地震・津波、火山噴火などの自然災害がない。ただ、日本とは季節が反対の1、2月の雨季に集中豪雨や落雷が激しい。特に、落雷は世界で最多発の国だ。当然、それらの影響で停電が頻繁に起こる。  サンパウロ市の場合、夏場の夕方になると決まったように雷を伴った大雨が ..

  • 43 ビュー
  • 0 コメント