大浦 智子

 昔は子だくさんで大家族が多かったブラジルも、近年、特にサンパウロ市では1夫婦当たりに生まれる子どもの数が少なくなっています。一人っ子の世帯も珍しくなく、2人、3人きょうだいが一般的で、4人以上いれば子だくさんという印象です。  その影響を受けてか、最近ニーズの高い住居は、2LDKや3LDKで ..

  • 18 ビュー
  • 0 コメント
針谷綾子

フランスでは18歳と40歳の誕生日は盛大にお祝いをします。フランスで18歳というと成人を意味します。飲酒・たばこも許されます。40歳はというと社会に出てある程度落ち着き、自分の家族も持ち、人生の余裕が出てくる頃として大人として特別な年とされています。40歳を節目に10年ごとに大規模に誕生日を祝う人 ..

タグ:

  • 2 ビュー
  • 0 コメント
鰐部マリエ

 チリのサンティアゴは寒い日が続き、最近では最低気温マイナス2度の日もありました。 ..

タグ:

  • 25 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 昨年、台北市立中山女子高級中學(以後、中山女高)のマーチングバンドとカラーガードの成果発表会の様子を紹介しました。 http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=2017615143331  今年も5月19日18:30から行われました。昨 ..

  • 136 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 水風船大戦は最初に空高く投げ、その後横へ投げます。  「より高く、より遠くへ羽ばたけるように」という願掛けで行っている、と過去に書き込んでいましたが、どうも空高く投げるのは「(大学入試で)高得点を挙げられるように」、横へ投げるのは「(はるか遠くでも)志望校に合格できるように」という意味だそう ..

  • 51 ビュー
  • 0 コメント
大浦 智子

 南米でおなじみのグッズの一つと言えば「ミサンガ」。腕や足に巻くカラフルなひもです。ミサンガはポルトガル語ではビーズを意味し、文字通りビーズでできたミサンガもありますが、リボンや糸で編んだひもは、ボンフィンやフィッタと呼ばれています。  そんな糸で編んだミサンガに、好きな言葉と模様を入れて、目 ..

  • 8 ビュー
  • 0 コメント
針谷綾子

 フランス・ボルドーも夏日が続いており、週末は特にビーチで過ごす人たちでいっぱいです。ここボルドーで地元の人に人気があるのが、Montalivet Beach(Vendays-Montalivet) です。波がいいので、サーファーにも人気。マルシェがあり、ワイン、コニャック、ハーブやスパイス、洋服も ..

タグ:

  • 27 ビュー
  • 0 コメント
うえの ともこ

 小麦粉をこねて伸ばした生地に、ひき肉や野菜のあんを詰めて、蒸し上げる「モモ」。チベットからの移民によって持ち込まれた食文化は、すっかりネパール定番の国民食の地位へと上り詰め、子どもから大人までに広く食されています。 ..

  • 29 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 過去2年紹介してきた台北市立内湖高級中學(以下、内湖高中)の水風船大戦。今年も、台湾南部の水不足が懸念される社会情勢の中で、大々的にアピールするような感じはなく、控えめに行われました。  ただ、今年は到着時から少し違う展開になりました。以下、紹介していきます。   ..

  • 126 ビュー
  • 2 コメント
鰐部マリエ

 2週間ほど前までは日中暖かい日々が続いていたサンティアゴですが、最近は一気に気温が下がり、最低気温がマイナス0度を下回る日も続く今日この頃です。 ..

タグ:

  • 22 ビュー
  • 0 コメント