カオル フリードリヒス

 このところ、著名人の不倫問題が世間を騒がせているようです。それでは、もし同じようなニュースが世間を騒がせた場合、オランダではどのように報道されるのでしょうか? ..

  • 73 ビュー
  • 0 コメント
田渕和恵

 フランスはカフェ文化。夏、太陽の下、テラスでいただくカフェはとっても心地よい。  ところがどっこい、現在、冬、フランスのお天気は不調。雨が降ったり、曇ったり。特に12月、クリスマスを過ごした北部や1月の首都パリのお天気は不調。なのに、カフェに入るとこの寒いのにテラス席を勧められる。意地悪でも ..

タグ:カフェ

  • 13 ビュー
  • 0 コメント
日下野 良武

 ブラジルにおける日本語教師と学習生徒の数が上向かず、横ばい状態が続いている。教師は日本人女性が大半で、これまで日本語だけによる指導だった。また、報酬は少なく、一家を支える職業とは言えなかった。加えて教師の高齢化が進む。旧態依然の環境では、さらなる増加は望めない。 ..

タグ:サンパウロ

  • 39 ビュー
  • 0 コメント
小島 瑞生

 2018年もあっという間に12分の1が終わってしまいましたが、今年に向けていろいろと抱負や目標を掲げられている方も多いのではないでしょうか。  スイスでも年末年始には、よく無料紙などで人々の抱負について紹介された記事が出ています。「へえ、全世界共通の抱負なのだな」とか「ずいぶん極端な抱負だな ..

  • 35 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 生徒たちは4時間目の授業に臨むため、教室へ移動。大阪府立住吉高校(以下、住吉)の先生たちも、台北市立中山女子高級中學(以下、中山女高)の先生たちの引率で生徒たちがいる教室へ向かいました。  授業は、通常通りのクラスもあれば、予定を変え、ゲームのようなものを行っていたクラスもありました。 ..

  • 65 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 過去2年紹介してきた台北市立中山女子高級中學(以下、中山女高)と大阪府立住吉高校(以下、住吉)の国際交流。昨年は、12月8、9日と創立120周年記念の学園祭、11日の代休(9日が土曜日のため)を経て、終了後の12月13日に行われました。  代休明けの2日後で、少しばかりその余韻が残っている中 ..

  • 94 ビュー
  • 0 コメント
別紙 敦子

お祭りなどで売られるキャラクターの風船よりも、販売数は超えているのではないかと思われる「特大の数字の風船」を、最近、街を歩いていて頻繁に目にするようになりました。 バルセロナですごくブームになっていて、誕生日ケーキ同様、誕生日には欠かせないアイテムとなりつつあります。数字一つで6.50〜9 ..

  • 26 ビュー
  • 0 コメント
倉田 直子

オランダの国土面積は、約4万1千平方キロメートル。大体、日本の九州と同じくらいの広さだと言われています。そんなオランダですが、実は世界でも随一の農業大国でもあるんです。政府の統計機関「CBS」と「世界一の農業系大学」との呼び声も高いオランダのワーヘニンゲン大学の研究報告によると、オランダは米国に次 ..

  • 46 ビュー
  • 0 コメント
田渕和恵

「ガーゴイル」をご存じでしょうか。  フランス・リヨンに到着すると真っ先に向かうのが、サン・ジャン大司教教会(Cathédrale Saint-Jean-Baptiste)。フルヴィエールの丘(Fourvière)の麓に建つ教会で世界遺産に登録されています。この教会の上にいるガーゴイルに「フ ..

タグ:文化

  • 20 ビュー
  • 0 コメント
大浦 智子

 今年1月20日付の東洋経済オンラインで「イスラエルとアラブ諸国の埋まらない食の溝」と題してひよこ豆の伝統料理フムスをめぐってイスラエル料理かアラブ料理かの大論争が巻き起こっていたという話題がありました。http://toyokeizai.net/articles/-/204202?page=7 ..

タグ:

  • 29 ビュー
  • 0 コメント