オランダ

オランダ:ハーレム

倉田 直子(くらた なおこ)

職業…ライター
居住都市…ハーレム(オランダ)

前の月へ

2017.12

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

2014年より、オランダの飲酒年齢はかつての16歳から18歳に引き上げられました。
子供の脳の発達が阻害されることを懸念した政府によって決定されましたが、これによってオランダの高校生は飲酒ができなくなってしまいました。

「飲酒は20歳から」の日本で育った私から見ると18歳でも早い、寛容に思えるのですが、なんとオランダの親の40%以上がそれを「遅い」と考えているのだとか。


その驚きの世論を発表したのは、オランダのニュース番組「RTL」。

4 op de 10 ouders: drankleeftijd mag terug naar 16
(10人中4人の親が飲酒年齢を16歳に戻しても良いと考えている)
http://www.rtlnieuws.nl/nederland/4-op-de-10-ouders-drankleeftijd-mag-terug-naar-16

調査会社が14歳から17歳の子供の両親1000人を対象にアンケートを取ったところ、「14歳の飲酒に反対:87%」「15歳の飲酒に反対:71%」に対して、16歳になるとそれが一気に51%まで下がるのだとか。
そして41.8パーセントの両親(特に母親)が、ビールやワイン、アルコール度数の低いお酒は16歳で飲酒OKにしても(戻しても)いいのではと回答したとのこと。

これぞ国民性の違いでしょうか。
確かにこれからの暖かくなる季節に日光浴しながらのビールは最高なので、それを子供とも共有したくなるのかもしれません。
あと「私の頃は16歳から飲めたのに、今の子は可哀想」というような同情心でしょうか。

ちなみに、上の画像はオランダのALFAビール。
(ギリシャ産にも同名のものがあるようですが、これはオランダ産です)
日本ではビール党ではなかった私ですが、オランダで飲むとどんなビールも美味しく感じるから不思議です。
我が家の子供はまだ7歳なので「飲みたい」とは言ってきませんが、アルコールとの上手な付き合い方の模範となれるような節度ある飲み方を心がけたいと思います。





レポーター「倉田 直子」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

  • 639 ビュー
  • 1 コメント

1 - Comments

Hahaより:

2016 年 05 月 19 日 00:21:55

Haha

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website