アメリカ

アメリカ:シアトル

ハフマン・ワカバ

職業…兼業主婦(メーカー勤務)

居住都市…シアトル(アメリカワシントン州)

前の月へ

2017.3

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

シアトルで初詣

2017.01.20 up

神式参拝の手順も英語と図で解説(写真右)

神式参拝の手順も英語と図で解説(写真右)

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。2017年はラッキーなことに日本に里帰りして初詣ができた筆者ですが、それが無理な場合のシアトル式代替案をご紹介します。


在米日本人や日系人が多く住むシアトルには、大晦日に除夜の鐘をつくお寺や新年の参拝ができる神社がわずかですがあり、日本式に新年を迎えたい人たちのよりどころになっています。

小規模ながら風情たっぷりなのが、アメリカ椿大神社(http://www.tsubakishrine.com/jp/index.html)。三重県鈴鹿市の椿大神社のアメリカ分社で、シアトルから車で北に約1時間行ったところにあります。風にそよぎ微音をたてる笹薮に迎えられ、砂利の敷かれた参道を進むと、手水舎が見えてきます。冷たい水で手を洗い清めたら、さあ参拝。英語でも手順が書いてあるので、アメリカ人の配偶者や友人と訪れても安心です。また祈祷していただいたり、日本さながら、絵馬や破魔矢、おみくじの購入も可能です。


ご神木でしょうか。シアトルエリア特有の苔むした枝が荘厳さを増幅しています

ご神木でしょうか。シアトルエリア特有の苔むした枝が荘厳さを増幅しています

参拝後、敷地の外れに流れる川を眺めれば、冷えた空気と共にすがすがしい気分で1年をスタートできる気がします。

渡米直後は年越しパーティで賑やかに過ごすアメリカ式大晦日が珍しく楽しくもありましたが、やはり私は日本人。日本でが無理なら、日本“風“に、と思うのでした。


川原の静寂さに心休まります

川原の静寂さに心休まります



レポーター「ハフマン・ワカバ」の最近の記事

「アメリカ」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website