アメリカ

アメリカ:シアトル

ハフマン・ワカバ

職業…兼業主婦(メーカー勤務)

居住都市…シアトル(アメリカワシントン州)

前の月へ

2018.11

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

あのポーズは健在!

あのポーズは健在!

 3月29日。何年ぶりかにシアトル・マリナーズの野球中継にテレビのチャンネルを合わせました。理由はただ一つ。2012年まで同チームで活躍していたイチロー選手がチームに戻ってきたからです!

 春季キャンプ中に負傷した選手の代わりとして開幕約3週間前にイチロー選手と1年契約、というニュースに、シアトル在住の日本人のみならず、大勢の地元ファンはびっくりするやら興奮するやら。イチロー選手の安打数を書いたプラカードIchi-meterでおなじみの女性もメディアに復活で、さまざまなニュースに取り上げられていました。


 冒頭の写真はテレビに映った第1打席。バットを高く掲げるあのポーズはもちろん健在で、テレビ越しではあるものの、見知った球場の打席に、貫禄をさらに増したイチロー選手が立っている光景は感慨深いものでした。この日は残念ながら無安打でしたが、別の試合ではレフトへのホームラン級の当たりをファインプレーでキャッチ! 見せてくれました。


開幕戦、Ichimeterの女性は、日本語のメッセージボードでイチロー選手を歓迎

開幕戦、Ichimeterの女性は、日本語のメッセージボードでイチロー選手を歓迎

 シアトル在住のある友人は、イチロー選手の入団が分かってから、日本の友人がゴールデンウイークに弾丸ツアーを組んでマリナーズの試合を見に来る、と言っていました。メジャー移籍先としてマリナーズにイチロー選手が入った年から少なくとも数年は、シアトルに観光に来る日本人の数がぐっと増えました。今年もまたイチロー選手による経済効果が望めるかもしれません。




レポーター「ハフマン・ワカバ」の最近の記事

「アメリカ」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website