カナダ

カナダ:バンクーバー

西川 桂子(にしかわ けいこ)

職業…翻訳者、ライター、記者
居住都市…バンクーバー(カナダ)

前の月へ

2019.11

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日系人のリーダーとして活躍したゴードン門田氏

日系人のリーダーとして活躍したゴードン門田氏

9月22日、カナダの日系人コミュニティを支えてきたゴードン門田氏を偲ぶ会が開催されました。

バンクーバー以外にもバンフやナイアガラフォールズにある日本語が通じる土産物店、OKギフトショップ。故大橋巨泉さんが経営していました。門田氏は巨泉さんのビジネスパートナーでもあったというと、親近感を持っていただけるかもしれません。OKギフトショップはO=大橋+K=門田から命名されたそうです。


春は植木市も開かれる日系文化センター・博物館

春は植木市も開かれる日系文化センター・博物館

門田氏はバンクーバーで長年にわたり日系人コミュニティのリーダーとして活躍してきました。日系人は第二次世界大戦中、強制収容所に送られたり、財産を没収されたのですが、カナダ政府に謝罪と補償を求める運動では、様々な日系団体に声をかけたのは門田氏です。

また、バンクーバー市の隣りにあるバーナビー市に日系文化センター・博物館という施設があり、祭りやバザーが開かれたりして、日系人が集まることができる場となっています。この施設を建てるための資金集めの中心人物でもありました。

2015年には、韓国人コミュニティが、慰安婦像を建立したいと働きかけた際に、反対運動を率いています。


偲ぶ会は日系文化センター・博物館で開かれた

偲ぶ会は日系文化センター・博物館で開かれた

2005年秋の叙勲で旭日小綬章を受章したほか、OKギフトショップの最高経営責任者もつとめていましたが、何度かインタビューさせていただいたり、取材先で偶然会って、お話しさせていただいた際には、とても気さくで、話しやすかったです。

例えば、印象に残っているのが戦時中の交換船の話です。門田氏がお母さまたちと日本を訪れている間に開戦となって、カナダに戻れなくなったのですが、お父さまはカナダに残っていました。

日本やアメリカ、カナダには、外交官やその家族など、同様に帰れなくなった人たちがいて、その人たちを交換する交換船があり、お父さまは何とかそれに乗ることができて、家族が一緒になれたそうです。

あるいは強制送還がなかった時代に、観光ビザでもぐりこんだ日本人の話なども面白かったです。バンクーバーの日系人社会の生き字引のような方でした。

ご冥福をお祈りしています。

ゴードン門田(門田亮)氏
1933年1月15日~2019年7月31日
カナダ生まれ。1940年~1952年まで日本で暮らす。
グレーター・バンクーバー日系市民協会幹事長
グレーター・バンクーバー日系市民協会会長
全カナダ日系人協会初代会長
日系百年祭執行委員長
ナショナル日系ヘリテージセンター協会会長(現日系文化センター・日系博物館)理事長
などを歴任

2005年旭日小授章受章 
2012年関西学院賞授賞
2014年日系トーマス正山アワード授賞





レポーター「西川 桂子」の最近の記事

「カナダ」の他の記事

  • 90 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives