カナダ

カナダ:バンクーバー

西川 桂子(にしかわ けいこ)

職業…翻訳者、ライター、記者
居住都市…バンクーバー(カナダ)

前の月へ

2020.4

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

年末のフェリーの船内。中国系が多い

年末のフェリーの船内。中国系が多い

 1月27日、カナダ東部オンタリオ州の保健当局が、新型コロナウイルスの感染が正式に確認されたと発表しました。この数字は、その後、増えて、この記事を書いている29日の時点で3人となっています。

 移民の国、カナダは、中国からの移民も積極的に受け入れていて、2006年の国勢調査では全人口3500万人のうち180万人が中国系だったそうです。というと、5%なので、大した数ではないようですが、移民のほとんどはトロントかバンクーバーで暮らしています。

 トロントの全人口に対する中国系の割合は約1割、太平洋の玄関口であるバンクーバーにいたっては2割近くにのぼります。

 2003年のSARSでは、カナダで251人が感染。アジア諸国を除いて、最も多くの感染者を出したのも、中国や香港系が多く、つながりも強かったためです。





マスクも除菌ジェルも売り切れと中国語と英語で案内がある

マスクも除菌ジェルも売り切れと中国語と英語で案内がある

 そのためでしょうか。日本でも中国人のマスクの爆買いが報じられていますが、ここバンクーバーでも売り切れています。

 そもそもカナダ人…特に西洋人のマスク着用率は低く、街中でマスクを着けているのはほとんどがアジア人です。薬局でもあまり置いていないので、私は里帰りしたときに日本で購入していくことが多く、『爆買い』するほど、店にはない印象があります。

 ただ、ウィルス対策としてマスクより人気で、品数もあるはずの除菌ジェル、ハンドサニタイザーも売り切れています。いずれにせよ、マスクはそれほど数を持っていませんし、除菌ジェルも残量僅かの我が家では、とりあえずは除菌クリーナーを購入しておきました。

 早くコロナウィルス騒ぎが収まるといいのですが。


5軒回ったが全て売り切れだった

5軒回ったが全て売り切れだった


除菌ジェルの棚が空っぽ

除菌ジェルの棚が空っぽ



レポーター「西川 桂子」の最近の記事

「カナダ」の他の記事

  • 175 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives