カナダ

カナダ:バンクーバー

西川 桂子(にしかわ けいこ)

職業…翻訳者、ライター、記者
居住都市…バンクーバー(カナダ)

前の月へ

2020.10

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 日本人というと、実は歯並びが悪いという印象を外国人から持たれているのをご存知でしょうか。

 その代表的なものが八重歯。近年、日本でも八重歯がかわいいというイメージはなくなりつつあり、矯正する人も増えているようですが、八重歯以外にも悪い歯並びを矯正する人は日本人には少ないように感じています。

 だからでしょう。日本で暮らしたことのあるカナダ人などは、「日本は先進国なのに?」と驚きます。カナダ人は歯並びが悪いと中学生ぐらいで矯正します。

 ですから、去年、歯を折ってしまったことは私にとって大変ショックな出来事でした。前歯とかでなく、普通に話しているかぎりでは、歯がないのは分かりません。ただ、友人が同じように歯を折ってしまって、どうせ見えないしと放置していたら、歯が空間を埋めようとするとかで、前歯がすきっ歯になってきたというのです。

 確かに彼女の前歯には隙間があります。

 うーん、やっぱりインプラントかブリッジにするべきかと22歳の娘にボヤいたところ、驚く情報が飛び出しました。

 このところすきっ歯がトレンドになっているというのです。


すきっ歯が人気になっていることを報じた、Guardian紙のウェブサイト

すきっ歯が人気になっていることを報じた、Guardian紙のウェブサイト

「まさか!」と検索したら、でてくる、でてくる。

 すきっ歯は他の人と違うということで、特にモデルの間でチャームポイントになっているようです。

 上の画像はあの『Vogue』誌の表紙も飾った、ジョージア・メイ・ジャガーさん。確かにすきっ歯です。

 他にも有名なのが、ジョニー・ディップと結婚していた、女優のヴァネッサ・パラディさん。よく見ると、前歯の間にギャップがあります。

 流行りの顔やチャームポイントは変化しますが、歯科矯正が勧められるすきっ歯がトレンドだとは知りませんでした!





レポーター「西川 桂子」の最近の記事

「カナダ」の他の記事

  • 101 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives