カナダ

カナダ:バンクーバー

西川 桂子(にしかわ けいこ)

職業…翻訳者、ライター、記者
居住都市…バンクーバー(カナダ)

前の月へ

2021.12

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 コロナ禍で迎えた新年。

 カナダでは12月にファイザー、モデルナと両社のワクチンが承認され、どんどん接種も進んでいます。

 一方で英国で広がっている変異種に感染した人も見つかりました。

 特に東のオンタリオ、ケベックは一日あたりの新規感染者数も多く、ロックダウンに入りました。バンクーバーのあるBCはロックダウンではありませんが、クリスマスや新年も同居の家族のみ、教会で集まることもできませんでした。

 こちらではクリスマスが日本のお正月のような感じで親戚・家族で集まるのですが、今年はZoomで済ませました。


スキー場も行く前にリフト券購入が必要です

スキー場も行く前にリフト券購入が必要です

 スキー場についても営業していますが、行く前にリフト券を購入する必要があります。販売数を限定することで、訪れる人数も制限していて、クリスマス前は天気がよかったために軒並み売り切れ!

 私個人としては、リフト券を数日前から購入してスキーに行くという気にならなくて、今年はやめておこうかと思っています。

 できるだけ外出は避けて!ということですが、屋外の空気に触れることは良いとなっているので、もっぱらハイキングです。


人気のハイキングスポットですが、天気が悪いので人がいません

人気のハイキングスポットですが、天気が悪いので人がいません

 ただし、この時期のバンクーバーは別名レインクーバー。

 雨が多くてハイキングもイマイチです。

 先ほど古い写真を調べていたら、去年の年末は今年よりは天気はよかったみたいです。


カナダでもなんちゃってお節!

カナダでもなんちゃってお節!

 さて、元旦ですが私が日本人ということで、毎年、お節もどきを作ります。

 カナダ生まれ、育ちの子どもたちは、伝統的なお節はそんなに好きではないので、食べるものを集めたなんちゃってお節です。

 それでも、日本人はお正月のお祝いをするの!と必死で主張しています。



レポーター「西川 桂子」の最近の記事

「カナダ」の他の記事

  • 222 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives