アメリカ

アメリカ:シアトル

ハフマン・ワカバ

職業…兼業主婦(メーカー勤務)

居住都市…シアトル(アメリカワシントン州)

前の月へ

2021.9

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

ワシントン州のワクチン接種予約サイト。日本語対応もあります

ワシントン州のワクチン接種予約サイト。日本語対応もあります

 シアトルがあるワシントン州では、4月15日からワクチンの接種対象が16歳以上の住民に拡大されました。私もやっと該当者になったのですが、予約が取れない状況が続いています。


 大方の人はワシントン州のワクチン接種の予約サイトを利用していると思います。郵便番号を入力し、周辺距離を指定すると、ドラッグストアや病院、スーパーの薬売り場といった接種会場の情報が現れます。

 その後、それぞれの会場が用意したオンラインフォームに必要情報を入力して予約完了、あとは当日を待つだけのはずなのですが、今のところハズレばかり。「予約が可能です」と会場の案内が出ても、情報を入力して「さあ予約!」とボタンを押しても、出て来るメッセージは「今、空きはありません」。


今日も予約が取れず

今日も予約が取れず

 予約開始から約1週間、毎日その繰り返しなので、かかりつけの病院のキャンセル待ちリストにも登録して、気長に空きを待っている状況です。以前勤め先のアンケートで「いつ出社可能と思いますか」という質問があり、なんの根拠もなく「7月」と書いてみたのですが、この先3カ月月弱で2回の接種が完了するのか、まったくわかりません。


 一方でワクチン接種会場でボランティアをしたら「ワクチン打つ?」と聞かれて接種してもらえただとか、対象拡大のニュースすら知らなかった知人に開始時期の話をしたら、その人は数日後に第1回目の接種を終えていただとか、やけに簡単に打ててしまう人もいます。

 「ワクチンのためならどこまでも」と移動距離を気にしない人や、自治体によって配給量も変わるのでしょうから一概に平等・不平等は言えませんが、コロナ禍はいろいろと「待ち」を強いられ、忍耐力が鍛えられますね。



レポーター「ハフマン・ワカバ」の最近の記事

「アメリカ」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives