カナダ

カナダ:バンクーバー

西川 桂子(にしかわ けいこ)

職業…翻訳者、ライター、記者
居住都市…バンクーバー(カナダ)

前の月へ

2022.12

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 カナダで暮らしていると、よく言葉に「ロードトリップ」があります。

 自動車で1000キロを超えるような長距離を移動しながらの旅行で、大陸のカナダやアメリカでは人気があります。

 日本人の私は初めてカナダに来たとき、オンタリオ州のオタワから西海岸のバンクーバーまで車で行くと言われて、「飛行機ではなく?」と驚きました。

 が、途中、カナディアンロッキーのバンフやジャスパーなどにも泊まりながらの旅は、カナダをじっくり見ることができて楽しかったです。

 その後、ロードトリップをするカナダ人やアメリカ人は結構多いと知りました。我が家の家族は、赤ちゃんの頃から毎年、ロードトリップをしているので苦痛どころか楽しいそうです。

 さて、今年の夏の旅行は、

-長男と娘はバンクーバーからオンタリオ州まで(往復5000キロ)。
-末っ子は友達とアメリカ、メキシコ
-夫と私はアメリカ西海岸中心。(全行程で6864.6km)
に、それぞれ車で出かけました。


大学生の末っ子は三菱自動車のデリカで車中泊中心。

大学生の末っ子は三菱自動車のデリカで車中泊中心。

 末っ子は当初はパナマあたりまで行きたいと言っていましたが、時間切れになったとかで、メキシコで引き返してきました。

 親としてはちょっぴり心配だったので、メキシコ止まりでホッとしました。それでも、交通違反はしていないのに罰金を現金で請求されたそうです。後で調べると、「一部の場合を除いて,警察官が現場で当事者から反則金を徴収することはない」と日本総領事館からも注意喚起が出ていました。


ユタ州のボンネビル・ソルトフラッツ。

ユタ州のボンネビル・ソルトフラッツ。

 私と夫はバンクーバーからシアトルのあるワシントン、オレゴン、カリフォルニアと南下。その後、ラスベガスのあるネバダやユタ、アイダホと周って帰ってきました。


ラスベガスではベラージオの噴水ショーやシルク・ドゥ・ソレイユを鑑賞

ラスベガスではベラージオの噴水ショーやシルク・ドゥ・ソレイユを鑑賞

 国立公園もヨセミテをはじめ、ザイオン、クレーターレイクなどに寄ることができましたし、ラスベガスやサンフランシスコで都会の魅力も楽しむことができました。

 飛行機の旅と比べて、時間がかかりますが、逆にいうと時間がある人にはおススメです。末っ子はテントとハンモックも持って行って、3カ月間の旅行で宿を取ったのは一泊だけだったそうです。



レポーター「西川 桂子」の最近の記事

「カナダ」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website

Archives