フランス

フランス:ボルドー

針谷綾子(ハリガイアヤコ)

職業…シャトーでのワイン販売/ぶどう畑(シーズン時)
居住都市…ボルドー(フランス)
→こちらで記事をかきはじめた頃はニュージーランド南島のブレナムに滞在していました。2012年の夏から夫の仕事の関係でフランスのボルドー地方のマルゴーに住み始めました。現在滞在5年目です。ボルドーレッドで有名なワインの町です。ボルドーは小さなパリと呼ばれており、観光地としても人気があります。

前の月へ

2017.8

次の月へ
S M T W T F S
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
フランス人のスキー事情

フランスは欧州で一番スキー場が多い国です。 アルプス山脈やピレネー山脈などまさにウィンタースポーツの宝庫です。スキーはもちろん、スノボやクロスカントリー、スノーモービルやスノーシューなども人気があります。 ..

タグ:

  • 138 ビュー
  • コメント
牡蠣大好きフランス人

フランスでは牡蠣大好きな人が多く、一度に食べる牡蠣の量は私もビックリするくらいです。特にボルドーでは、牡蠣の名産地であるアーカッション湾が近くにあるので新鮮でお手軽な値段の牡蠣があふれているので、食卓にもよくならびます。 ..

タグ:牡蠣

  • 156 ビュー
  • コメント
百貨店で楽しむアート

パリにある世界最初の百貨店ともいわれているル・ボン・マルシェー(ボン・マルシェ百貨店)では、現在素晴らしいアートをみることができます。 ..

タグ:

  • 122 ビュー
  • コメント
パリの人気スポットー映画『アメリ』のCafe

フランスの映画で一番知名度が高いといっても良い作品は、アメリではないでしょうか。2001年に公開されたパリのモンマントルを舞台にした映画です。何度もみたくなるユーモアと素晴らしい美術と映像でえがかれた作品です。 ..

タグ:

  • 116 ビュー
  • コメント
宿り木の下で新年の挨拶を...

フランスの新年の風物詩といえば、GUIとよばれる宿り木の飾りです。日本のしめ飾りや門松の風習と似ており、クリスマスツリーのように全家庭にあるとはいえませんが、いまだに多くの家庭で新年のために設置されます。この宿り木は、幸運をもたらし、幸いや悪例から守る植物としてクリスマスや新年に飾りつけられたのが、 ..

  • 148 ビュー
  • コメント
家でくるみ割りはいかが?

フランスで現在開催中のブロカンテですが、そこで小さな小物の中にかくれていた骨董品のくるみ割り器!フランスでは殻付きのくるみはすぐ手にはいるので、家でくるみ割りをするのは普通のこと。こんなおしゃれなものを見つけたからには、この冬はくるみ割りに精が出そうです。 ..

タグ:

  • 210 ビュー
  • コメント
ボルドーにもクリスマスシーズン到来!

ボルドーもクリスマスにむけ、カウントダウンがはじまりました。毎年恒例の、クリスマスマーケットが開催中です。11月25日から12月26日までの1か月毎日朝から夜まで開催されます。金曜と土曜は、開催時間がいつもより一時間長いので、多くの人で賑わいます。このワクワクした雰囲気がまさにクリスマスの醍醐味だな ..

タグ:

  • 184 ビュー
  • コメント
フランスのお遍路へ

先日、le chemin de Saint Jacques(サン・ジャックの道)を歩いてきました。これは日本のお遍路のようなもので、スペイン語ではンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路の呼ばれています。 熊野古道と並んで、ユネスコの世界遺産に登録されています。 ..

タグ:

  • 169 ビュー
  • コメント
寒さに負けず!冬のブロカンテ

シーズンごとに開催されるフランスのブロカンテ。秋のブロカンテは、エリアによっては寒さが寒さが厳しい時期です。今年のパリのブロカンテはすでに寒く、販売する側もかう側も防寒しながらでした。でもやはり待ちに待ったブロカンテ、掘り出し物を探しながら、みんな楽しんでいる様子には心踊ります。 ..

タグ:

  • 189 ビュー
  • コメント
【大迫力】ゾンビの行進

今年も10月22日に、ゾンビの行進が行われました。年々参加者もふえ、多くの人が首を長くしてこのイベントをまっています。 今年は、天気にも恵まれ2000人以上の人がゾンビ仮装で行進しました。距離にして約2、4キロの道のりを、ゾンビになりきって行進する姿は圧巻です。 ..

タグ:zombie walk

  • 151 ビュー
  • コメント