スペイン

スペイン:バレンシア

大田 朋子(おおたともこ)

職業…ライター、エッセイスト、講演家

居住都市…ブエノスアイレス(アルゼンチン)
→ケント(イギリス)
→バレンシア(スペイン)

前の月へ

2018.3

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
1月6日に食べる王様ケーキ(Roscón de reyes)

 「お正月料理」とは呼ばないまでも、スペインの正月時期に欠かせない定番の一品といえば「ロスコン ・デ・ レジェス(Roscón de reyes)」! 「王様のケーキ」や「幸運の菓子パン」の異名を持つロスコンは楕円(だえん)の中に穴を開けたリング型パン。パンの上には宝石のように色鮮やかな緑色や赤色の ..

  • 574 ビュー
  • コメント
幸運を運んでくる12粒のブドウ

日本では12月25日が終わったら次は大掃除やおせちの準備など、お正月モードに突入します。スペインでは、クリスマスが12月25日に終わったらたら「はい、おしまい!」ではなく、東方三賢人が贈り物を携えてやって来たといわれる1月6日の公現祭まで続きます。どちらかというと子どもたちが三賢人からプレゼントを ..

  • 467 ビュー
  • 2 コメント
犬へ読み聞かせが子どもを読書好きにする

 来年の干支(えと)にちなんで「イギリスのイヌ事情」を紹介したい。  イギリスに住む多くの外国人が驚きとともに口にするのが、イギリスでの犬が得ている「市民権」だと思う。イギリスでは「犬は人間のコンパニオン(仲間)」という意識が強い。レストランやパブといった食事をする場所でもテラス席や庭では犬の ..

  • 370 ビュー
  • コメント
毎日63分?イギリスでの学校の送り迎え事情

イギリスの小学校では保護者が毎日子どもの送り迎えをしなければいけません。地域にもよるでしょうがスクールバスもあまり一般的ではないので、基本的に親かシッターさんが毎朝子どもを学校に連れて行き、午後に迎えに行きます。 学校への送り迎えは「スクールラン」といって、イギリス全土では5人に1人が毎日車で ..

  • 497 ビュー
  • コメント
年越しにまだクリスマスデコ?伝統と無駄のはざまで揺れるイギリスのクリスマスカード

イギリスの年末年始の風物詩といえばクリスマスツリーやクリフ(キリストの生誕を表した人形)、クリスマスカード。「えっ、クリスマスはもう終わっているのに!」と思われるかもしれませんが、イエスキリストの誕生のお祝いに贈り物を持ってかけつけた東方三賢者が到着したといわれる1月6日まではクリスマスデコレーショ ..

  • 402 ビュー
  • コメント
英国田舎で摘んでます「ブラックベリー」

今まで夏休みの終わりにイギリス(ケント)に来る度に歩道や庭などのいたるところに咲き誇るブラックベリーを見ては「自然が近いなあ」と思っていましたが、先月からイギリスに住み始めてわたしも庭に咲き誇るそのブラックベリーを子どもたちと摘むのが日課になってきました。聞くと、ブラックベリーは手入れいらずで勝手に ..

  • 445 ビュー
  • コメント
誕生日パーティーにイチオシ!フェルトで手作り王冠

  スペインでは子どもたちは誕生日の日に王冠をかぶる習慣があります。グアルデリア(幼稚園と保育園)でもコレヒオ(学校)でも先生がクラウンを用意して子どもにかぶせてくれるし、誕生日パーティーを外ですれば必ずクラインが用意されています!誕生日の日は王様気分、というわけです! でも、それらの多 ..

  • 579 ビュー
  • コメント
バレンシアの普通のスーパーで買える日本食

スペイン(バレンシア)の普通のスーパーでもこの数年で日本食材(ほんの一部ながら)が買えるようになってきました。それだけ和食がスペイン人に馴染まれてきている証拠!アジア食材店などに比べると値段は高めで種類は少ないですが、食に保守的といわれるスペイン人の食卓にも和食が少し顔を見せ始めていると思うと、なん ..

  • 513 ビュー
  • コメント
【スペイン・タバコのパッケージ】健康への警告文と画像が40%→65%に

初めてスペインのタバコパッケージを見たときはとても衝撃的でした。パッケージ上でタバコが引き起こす健康被害をことごとく謳っているからです。 スペインのタバコのパッケージには、「10分の9の肺癌は喫煙によって引き起こされる」「喫煙は動脈を詰まらせる」といったタバコによる健康被害を謳った警告文と画像 ..

  • 598 ビュー
  • コメント
【スペイン 赤ちゃん男女名づけ】ダニエル(Daniel)とルシア(Lucía)がトレンド

カトリックの国スペイン(や多くのスペイン語圏)で、子どもの名前を決めるときに、聖書に出てくる聖人の名前からとったり、親(または祖父母や叔父叔母など親戚)など家族と同じ名前をつけることが一般的です。 語感や意味だけでなく漢字の字画なども考慮して名づけする日本の親からすると、スペインの赤ちゃんの名 ..

  • 665 ビュー
  • コメント