ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2017.3

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
メイドインネパールだけ!のセレクトショップ

Support your local makers とスローガンを掲げたネパール製の物だけを集めたセレクトショップ Some\'s One Tree Stopは、ネパール随一のおしゃれで高級なショッピングエリアのダルバールマルグにあります。 併設された奥のカフェに通じる入り口の通路がギャラリー ..

  • 6 ビュー
  • コメント
女シェフの美食フェスタ

国際女性デーの日。女性料理人による美食フェスタが開催されました。 ..

  • 6 ビュー
  • コメント
ギャルポロサールファッション通信

2月27日はチベット暦の新年「ギャルポロサール」でした。 何度かリポートしてきていますが、今回は民族衣装にフォーカスしたファッション通信としてお送りします。 ファッションチェックの会場は、正月の三日目、シェルパ族コミュニティーの祝賀イベント。 ..

  • 41 ビュー
  • コメント

刺し子と絞り

2017.03.02 up

刺し子と絞り

今年で2回目となるインターナショナル ウーマンズ トレード エキスポに足を運んでみました。ネパール、その他海外の女性起業家、団体により、食品、農産物や衣料品、アクセサリー、手工芸品を展示販売されていました。 ..

  • 89 ビュー
  • コメント
カトマンズトリエンナーレ その2

カトマンズトリエンナーレ期間前から様々なイベントが開催されています。 その中のひとつCakes,Art &High Tea 。 イベントの広告やバナー。チケットからしてとてもお洒落でエレガント! ..

  • 2 ビュー
  • コメント
大気汚染に霞むカトマンズ

カトマンズ盆地の大気汚染がまた一段と深刻になってきています。新聞で毎日発表される汚染指数はWHOの安全とされる数値を大幅に超えて、健康被害を及ぼすレベルになっています。先日の報道のWorld Economic Forum の資料によると、世界の都市でもワースト10に入る大気汚染度ということです。 ..

  • 50 ビュー
  • コメント
お皿を守ってお替りを阻止!

ご飯と豆のスープ、数種類のおかずで構成されるネパール料理「ダルバート」毎日の家庭の食卓に上るごはんであり、お祝いやパーティーでも振舞われます。どちらの場合もお腹いっぱい、じゃんじゃん食べることが良しとされ、必ずお替りをすすめられます。 ご飯は長粒米でぱらっとしていて軽い食感。ネパール料理のおかずは ..

  • 43 ビュー
  • コメント
学問の神様のお寺に落書き

2月1日は当地の暦では「バサンタパンチャミ」という立春でした。また同時に学問と芸術の神様サラスワティ女神に祈りを捧げる「サラスワティプジャ」でもありました。 ..

  • 36 ビュー
  • コメント
カトマンズ近郊のヒマラヤ展望台へはケーブルカーでGo!

カトマンズ盆地の西、市内から車で2,30分ほどの郊外にある標高2520mのチャンドラギリの丘。麓のタンコットから丘の頂上までを10分弱で結ぶケーブルカーが開通して約半年。 現在乾季で空気が澄み、ヒマラヤ山脈が東から西までクリアに見渡せる初のベストシーズンとなっています。市内から近いこともあり、冬休 ..

  • 73 ビュー
  • コメント
多様な宗教や食習慣に対応

日本にも世界中から多くの外国人観光客が訪れるようになってきました。アレルギーを起こしやすい食材や原材料、食品添加物やカロリーの表示が細かくなされてるのはとても感心します。一方で様々な宗教を信仰する人たちのための食事について、なかなか対応が追いついていないような印象を受けます。 ..

  • 74 ビュー
  • コメント