日本

日本:岡山県

田渕和恵(たぶちかずえ)

職業…フリーライター・教育関係
居住都市…岡山県新見市/フランス・リヨン市他

前の月へ

2017.11

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

赤べこのお寺へ 会津柳津へようこそ!

赤べこのお寺へ 会津柳津へようこそ!

1月下旬、
念願の「赤ベコの聖地」巡りを果たしました!

「福満虚空蔵尊・赤べこ発祥の地 」
 ようこそやないづへ
看板は雪に埋もれちゃっていますねぇ。

会津柳津 臨済宗の寺「圓蔵寺」がある町です。



只見川 

只見川 

柳津の町中には あちこちに「赤べこ発祥の地」と書かれ、
赤べこの看板がたっています。
こちらは、一休さんのような小坊主さんが、お寺を案内。
なんてポップな町でしょう!
赤ベコが好きな私は、柳津へ着いただけで
ワクワクしてきました。


ようこそ円蔵時へ

ようこそ円蔵時へ

赤ベコ発祥のお寺「福満虚空蔵尊円蔵寺」。
ここに赤ベコにまつわる伝説が残されていました。


開運撫牛

開運撫牛

1200年前、本堂の虚空蔵堂を建てる際、
切り立った岩山の上に巨大な材木を運ぶため、
たくさんの馬や牛が使われました。

険しい道、厳しい労働で多くの馬と牛が倒れていく中、
最後まで働き通したのが赤毛の牛だったのです。
「健康で元気に生きていく」というシンボルになったのです。

こちら、境内にある大きな牛の石像。
シンシンと雪の降る
寒い会津柳津で、静かに眠っています。

「開運撫牛」という看板のとおり、
牛に対して自分の身体の悪い部分を
撫でるとその痛みが和らいだり、改善されるそうです。


雪の会津へ ぜひ遊びに来てください

雪の会津へ ぜひ遊びに来てください

最近、肩こりがひどいので肩を撫でました。
冷たっ!!
マイナス4度の境内は寒すぎ。
二本松訓練所の体力維持講座で学んだ
ラジオ体操で、なんとか自力で改善するしかないかなぁ・・・。


レポーター「田渕和恵」の最近の記事

「日本」の他の記事

タグ:

  • 355 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website