オランダ

オランダ:ハーレム

倉田 直子(くらた なおこ)

職業…ライター
居住都市…ハーレム(オランダ)

前の月へ

2018.6

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 海外生活がそろそろ10年になる筆者は、日本のゲームセンターには久しく足を踏み入れていませんでした。ところが、オランダに「日本のゲームセンターそのもの」の場所がオープンしたので紹介したいと思います。


 オランダ第二の都市デンハーグ近郊にオープンした「ナショナル・ビデオゲーム・ミュージアム」。「ミュージアム」(美術館)といっても、陳列されたオブジェを眺めるような施設ではなく、ショッピングモール内にできたゲームセンターです。


 ただし、システムは日本のゲームセンターとは異なり、入り口で時間制限のあるチケットを購入したら、あとはコインレスで遊び放題ということ。大人も子どもも料金は均一で、1時間5ユーロ、3時間10ユーロ。1日遊び放題なら15ユーロ。営業時間は曜日によって異なるので、公式ホームページで確認ください。


 予想していたことではありますが、ゲームの大半が日本製なので、表示は日本語です。日本の文化や漫画を知らないと、何が起こっているのかさっぱり分からないのではないかと心配になってしまいますが、オランダ人のみなさまも非常に楽しそうでした。ちなみに筆者がいた時間は、われわれ以外は全く日本人はいませんでした。


 「150種類以上のゲームが楽しめる」という触れ込みでしたが、中にはこういった昔ながらの家庭用テレビゲームもカウントされているようです。日本のゲームセンターをほうふつとさせるエリア以外にも、ソファやデスクが置かれ、まるで自分の家でテレビゲームを楽しめるようなコーナーもありました。こういう古いゲームが遊べるあたりは、「ミュージアム」の名に恥じませんね。

 週末のアクティビティーとしてまた利用したいと思います。


参照ページ:Nationaal Videogame Museum
https://www.nationaalvideogamemuseum.nl/


レポーター「倉田 直子」の最近の記事

「オランダ」の他の記事

  • 106 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website