ブラジル

ブラジル:サンパウロ

日下野 良武(くさかの よしたけ)

◎職業;ジャーナリスト、ブラジル文化研究家
◎居住都市;サンパウロ市(ブラジル国)

前の月へ

2019.9

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

リオのポンデアスーカル(リオデジャネイロ州観光局提供)

リオのポンデアスーカル(リオデジャネイロ州観光局提供)

 訪米中だったジャイル・ボルソナロブラジル大統領がワシントンで3月18日、米国人、日本人、オーストラリア人、カナダ人のブラジル入国観光ビザを6月17日から免除すると述べた。予定通り実施されれば、ブラジル訪問の日本人観光客にとっては朗報だ。


リオのキリスト像(リオデジャネイロ州観光局提供)

リオのキリスト像(リオデジャネイロ州観光局提供)

 ブラジルには魅力的な観光見どころが豊富にある。世界の3大美港の一つ、リオデジャネイロ、日本文化が生きている商業都市サンパウロ、幅約3キロで高さ80?もある世界一規模のイグアスの滝、ヨーロッパ大陸がすっぽり入るようなアマゾンの大自然。挙げたら、きりがない。


リオのコパカバーナ海岸

リオのコパカバーナ海岸

 観光や商用でブラジルを訪れる日本人の数は年間約8万人で、そのうち商用目的が半分。観光地訪問数1位は断然、イグアスの滝だ。免除で日本人のブラジル観光旅行客も増加するのではと思いきや、当地の日系旅行社の見方は冷ややかだ。

 「これまでビザ発行代として1万円ほどの費用が掛かっていた。航空料金も高く、日本から最も遠い。免除になっても旅客の大幅増は期待できない」(A社営業部長)。また、「ワールドカップに続くオリンピックまでの間は特需があった。その後、わが社で扱った今年のリオのカーニバルに訪れた日本人観光客は十数人で過去最低」(T社重役)。


リオのコパカバーナ海岸

リオのコパカバーナ海岸

 「ブラジルは治安が悪く危険な国」の印象が強い。しかし、気を付けていれば、そうでもない。油断をするから災難に遭うのだ。筆者はブラジルと縁ができてかれこれ53年、サンパウロに定住して38年。その間、危険な目に遭ったことは一度もない。日本は世界一治安の良い国といわれる。諸外国を旅行する場合、安全という既成概念を捨てて身の回りに気を配りたい。


 日本人にとって、ブラジルは約2万キロ彼方の地球の反対側の国。飛行機で往復48時間もかかる。とはいえ、ためらわず一生に一度訪れてみては…。


レポーター「日下野 良武」の最近の記事

「ブラジル」の他の記事

タグ:サンパウロ

  • 156 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website