ネパール

ネパール:カトマンズ

うえの ともこ

職業…ライター、旅行会社勤務
居住都市…カトマンズ市(ネパール連邦民主共和国)
ナマステ!
ヒマラヤ山脈の麓、摩訶不思議な国にて、てんやわんやの愉快な生活を送っています。
こんなことからあんなことまで主婦的目線でリポートします。

前の月へ

2018.6

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
伝統文化保存「エコーズインザヴァレー」

煉瓦造りのネワール建築群に路地が入り組むカトマンズ旧市街のバザール一帯を会場とした「エコーズインザヴァレー」という伝統音楽、文化の保存と普及を目的としたイベントが開催されました。 ..

  • 13 ビュー
  • コメント
子どもスポーツクライミング大会

2020年東京オリンピックの正式種目になったスポーツクライミング。ネパールにはスポーツクライミング施設は数カ所しかなく、まだ競技人口も少ないですが、ナショナルプレイヤーも数名選出されています。 ..

  • 54 ビュー
  • コメント
コッペパンサンド参入!

カトマンズのパン屋さんも、以前に比べかなりレベルが上がってきて、種類も豊富になり、そこそこ満足のいく美味しいパンにありつけるようになってきました。 ドイツ系、日系、中国や韓国系のベーカリーも複数件あり、ニューヨーク仕込みのベーグル、層がふっくら折り重なったクロワッサンやデニッシュ、バゲットやサワー ..

  • 40 ビュー
  • コメント
スマートゴミ箱で美しい街に!

昨年11月からカトマンズ市内に登場したスマートゴミ箱。大きなスクリーンに電光掲示板、ソーラーパネルを備えたゴミ箱です。カトマンズ盆地内に70箇所設置されました。ソーラーパワーで闇を照らし、電光掲示板の部分は大気汚染指数が示されています。そして、ケーブルを繋げば携帯のバッテリーチャージができるようにな ..

  • 70 ビュー
  • コメント
東北インド料理はおふくろの味

 ネパールにあふれるほどあるインド料理店。「インド料理」と一口に言えど、さまざまな地方色があり、食文化の豊かさを感じられます。中でも珍しい存在である東北インドはナガランド料理の店に出掛けてみました。 ..

  • 66 ビュー
  • コメント
カトマンズの空港が「ブティックエアポート」に!?

 世界の国際空港の中でもワーストリストに入るネパール唯一の国際空港が、トリブバン国際空港です。短い滑走路が1本しかなく、駐機スペースも限られた小さな空港。近年は混雑のあまり開港時間を延長しています。  2020年のネパール観光年向け、評判のよろしくない空港を見栄え良くリニューアルしようと現在テ ..

  • 95 ビュー
  • コメント
ネパール オリジナル フュージョンずし

 世界中で手軽に食されるようになったすし。こちらネパールには海がないことと電力事情が悪かったせいで「特別な食べ物」でした。近年、日本食レストランだけでなく、お持ち帰りのすし店でも買えるようになりました。 ..

  • 120 ビュー
  • コメント
滋養強壮に冬虫夏草入りヒマラヤンコーヒー

 ネパールでコーヒーが栽培されていることは以前書きました。カトマンズには本格的なコーヒーを出すおしゃれなカフェも続々と開店して、いつでもおいしいコーヒーを飲むことができます。 ..

  • 111 ビュー
  • コメント
ティハール祭の花と吉祥天

 ネパールの秋、2番目に盛大に祝うお祭り「ティハール」がやって来ました。「光の祭り」とも呼ばれ、家にキャンドルや電飾をともして吉祥天ラクシュミを迎え入れます。バザールやスーパー、露店では祭りに欠かせないさまざまなグッズが大売り出しされています。 ..

  • 85 ビュー
  • コメント
祭りの余韻に浸りきって無断欠勤

 ネパール国民が心待ちにしているヒンズー教の大祭「ダサイン」の大型連休。今年からは祝日の日数が減り、カレンダーの赤字は少なくなってしまいましたが、地方出身者の多くが故郷に帰るので、カトマンズの交通量は激減し、街はシャッター通りになり、一時的な空洞化現象が起こります。 ..

  • 119 ビュー
  • 2 コメント

Archives