小島 瑞生

 義理の親戚の不幸で、急きょ夏の北ドイツに向かうこととなったのですが、葬儀後も一週間当地に滞在していました。  せっかくの夏休み期間だし…ということで、夫の実家から車で2時間ほどのところにある、バルト海のビーチを今回訪れることにしたのでした。    バルト海はドイツ語で『オストゼー(Ostse ..

  • 22 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 毎年提供している「巣立つ前の大仕事」シリーズですが、今年は新規で訪れた学校もなく、日程の関係で縮小した感じになります。  今回は、2012年から毎年訪問している台北市立第一女子高級中學(以下、北一女)です。  北一女の卒業式の特徴は、毎年書き込んでいますが、ストーリー構成がしっかりして ..

  • 54 ビュー
  • 0 コメント
大浦 智子

 サンパウロ市内には珍しくないシリアやレバノン由来のアラブ料理店。それらのレストランのメニューに必ずあるのが「ホムス」と「ババガヌッシュ」です。  ホムスもババガヌッシュもパテの一種で、付け合わせのパンにつけながら食べると特別な癖もなく、和食のようなうまみは感じにくいのでつかみどころのない味で ..

  • 40 ビュー
  • 0 コメント
龍崎 節子

 世界一の肥満大国、メキシコです。  先日、スパイスや乾物を扱うお店で勇気を出して見ました。それまでも何度も見ていたのですがついに買って見ました。  メキシコ伝統「痩せるお茶」。  ぱっと見、木っ端やキレイに洗われた葉っぱがざっくり混ざっている感じで、1kgたったの30ペソ(約200円 ..

  • 54 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 3月上旬の高校バレーHVLの盛り上がりから約1ヶ月半後の4月25〜28日。  HVL30周年の記念大会が、台北體育館で開催されました。  大会は、HVL男女決勝進出チームに加え、タイと日本の高校のチームが招待され、総当たりのリーグ戦で行われましたが、私が驚いたのは日本から来たチーム。   ..

  • 82 ビュー
  • 2 コメント
大浦 智子

 2000年頃からブラジルの日系社会の中で普及した和太鼓。日系社会のイベントでは、ショーステージで和太鼓演奏は今やなくてはならない存在です。その和太鼓演奏に花を添えるのがしの笛。    この約20年間で日本から和太鼓指導者が往来し、日系社会の和太鼓もぐんと実力を伸ばして来ました。そして今、しの笛 ..

  • 72 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 今回は、ゲストで来ていた芸能人を紹介していきます。  司会を務めた何美。  大学生時代のバラエティ番組出演が、芸能界デビューのきっかけ。ドラマ、舞台で女優を務める傍ら、このような学園祭的行事の司会を務めることも多くなってきている方です。 *何美のfacebook https://w ..

  • 98 ビュー
  • 0 コメント
小島 瑞生

 スイスといえば有名なものが多くありますが、時計産業はその一つでしょう。化学製品、機械の次に多くスイスから輸出されているのが時計であることもあり、スイス内には星の数ほどのウォッチメーカーが存在します。  歴史ある老舗の時計企業が多いため、時計をテーマにした博物館がたくさんあって面白いです。例え ..

  • 68 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 昨年も訪れた台北市立中山女子高級中學(以下、中山女高)の春季ダンスパーティ。今年も4月13日の夕刻に行われました。    当日券220元(約768円)で、若い世代にウケている、もしくは未来の発展が見込める芸能人を3組見ることができるので、チェックしてきました。  当日の様子を含め、以下、 ..

  • 77 ビュー
  • 0 コメント
カオル フリードリヒス

皆さんにとって「好きな外国語」とはどこの国の言葉でしょうか。私事で申し訳ありませんが、筆者が好きな外国語は英語です。なぜかというと、どこへ行っても(ほぼ)通じる上、日本では学校で最初に学ぶ外国語(だと思います)で、親しみがあるからです。また、世界中にある英語圏の各文化は、どれもが歴史的に見ても面白く ..

  • 44 ビュー
  • 0 コメント