スイス

スイス:ベルン

ヴァルティ なぎさ

職業…主婦、日本語教師、マーケティング・通訳等のフリーランス
居住都市…ベルン(スイス)

前の月へ

2021.4

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

年明け後、チェコのプラハに出掛けてきました!まだクリスマスのデコレーションが残る冬のプラハは、それはそれはロマンチックでした。なのに、私と夫のお目当ては、まずは食べ物!マーケットで発見した美味しかったものをご紹介します。


ビールとの相性もとっても良さそう!

ビールとの相性もとっても良さそう!

Bramborack(ブラムボラック?読み方不確か)
ガイドブックにも載っていなかったので実際のところはわかりませんが、食べた感触からすると、ジャガイモ、小麦粉、サワークラウト、独特の香りのする香草とニンニクの利いたネタを鉄板の型でツミレ大に焼いたもの。5つで50CZK(約240円)でした。
オーダーすると、ニコリともしないお姉様2人が、熱々を紙皿に載せてくれます。チヂミのような餅餅した食感で、小腹を満たすには持って来いです。気に入って、次回も!と思いきや、翌日にこの屋台は撤去、街中他のところでは一度もお目にかかることはありませんでした。


この看板を初めて見たときは、ソーセージだと思っていました。

この看板を初めて見たときは、ソーセージだと思っていました。

Trdelnik(トゥルデルニーク)
こちらはガイドブックにもちゃんと載っていて、街中に何件もあります。パン生地を太くて丸い棒に巻きつけて炭火で焼き、熱々に砂糖とシナモンをかけたお菓子です。こちらも1つ50CZK(約240円)。このトゥルデルニークとホットワインという組み合わせが、小雪の降る中、冷えた体を癒してくれました。


炭焼きというところが憎いです

炭焼きというところが憎いです



レポーター「ヴァルティ なぎさ」の最近の記事

「スイス」の他の記事

  • 2208 ビュー
  • 0 コメント

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website