ブラジル

ブラジル:サンパウロ

日下野 良武(くさかの よしたけ)

◎職業;ジャーナリスト、ブラジル文化研究家
◎居住都市;サンパウロ市(ブラジル国)

前の月へ

2018.2

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
季節は日本と逆。底冷えの7、8月

 筆者の少年時代の夏休みには、帽子もかぶらずセミ捕りや魚すくい、川泳ぎに夢中だった。熱中症は「日射病」と言っていた。しかし、どんな直射日光にも倒れなかった思い出がある。60年後の今、日本の夏の最高気温が40℃を超えた。聞いただけで汗が出そうだ。  逆に、7月半ばから冷え込みが厳しいサンパウロ市。連 ..

タグ:サンパウロ

  • 33 ビュー
  • コメント
移民110周年 日本祭りに来場20万人

 毎年恒例の「日本祭り」(ブラジル日本都道府県人会連合会主催)が7月20日から22日までの3日間、サンパウロ市内のコンベンション・センターで開催された。入場者は20万人を超えたようだ。式典では秋篠宮眞子さまがお祝いのお言葉を述べられた。 ..

タグ:サンパウロ

  • 63 ビュー
  • コメント

 サンパウロ市のオフィス街に建つ日本文化発信基地「ジャパン・ハウス」の中で、日本代表の応援団が試合終了と同時に歓声を上げた。辛くもグループリーグ(以下GL)H組2位でトーナメント戦進出が決定したが、フェアプレーポイントでの突破で笑顔に力はなかった。 ..

タグ:サンパウロ

  • 45 ビュー
  • コメント
ブラジル活躍に国民歓喜

 6月27日午後(ブラジル時間)、W杯ロシア大会の予選リーグ(以下GL)でブラジルはセルビアに2―0で快勝し、トーナメントへ首位通過を果たした。次第に調子が上がってきたブラジル代表に、国民の大騒ぎが始まった。  サンパウロ市内では午前中に花火などの騒音がほとんど耳に入らず、静かだったが、午後に入り ..

タグ:サンパウロ

  • 59 ビュー
  • コメント
教師も生徒数も…停滞する日本語教育

 ブラジルでの日本語教師と学習生徒の数が上向かず、横ばい状態が続いている。教師は日本人女性が大半で、これまで日本語だけによる教育指導だった。移民の終焉(しゅうえん)とともに日本人教師の高齢化も進む。今、ポルトガル語を母語とする日本語教師育成に取り組む必要がある。このままの環境では、さらなる増加は望め ..

タグ:サンパウロ

  • 139 ビュー
  • コメント
ブラジルでも日本サッカー注目

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組の日本は第2戦でセネガルと2―2で引き分け、決勝トーナメント進出の可能性が高まった。サンパウロ市内の日本料理店や県人会会館の応援会場などには日本人や日系人サポーターが集まった。第3戦・28日のポーランド戦で引き分け以上の成績だと、日本の決勝ト ..

タグ:サンパウロ

  • 54 ビュー
  • コメント
サッカーW杯ロシア大会間近

 東ヨーロッパ初開催の第21回サッカーW杯ロシア大会が間近に迫った。会期は6月14日から7月15日までの1カ月間。十勝はサッカーフアンが多いところで有名。応援にも力が入ろう。 ..

タグ:サンパウロ

  • 71 ビュー
  • コメント
移民110周年 9月にGB世界大会

 芽室町はゲートボール(GB)発祥の地として名高い。ブラジルでも日系人を中心に老若男女を問わず根強い人気がある。今年は日本移民110周年。それを記念して5か月後の9月22、23日の2日間、サンパウロ市で『第12回世界GB選手権大会』(世界GB連合など主催)が開かれる。 ..

タグ:サンパウロ

  • 90 ビュー
  • コメント

住めば都

2018.03.28 up

住めば都

 「住めば都」という言葉がある。「どんな所でも、住み慣れたらそれなりに良く感じられるようになる」の意味だ。ブラジル最大の都市サンパウロ市に定住して36年になるが、この地を離れる気持ちは毛頭ない。なぜだろう。 ..

タグ:サンパウロ

  • 127 ビュー
  • コメント
停滞する日本語教育

 ブラジルにおける日本語教師と学習生徒の数が上向かず、横ばい状態が続いている。教師は日本人女性が大半で、これまで日本語だけによる指導だった。また、報酬は少なく、一家を支える職業とは言えなかった。加えて教師の高齢化が進む。旧態依然の環境では、さらなる増加は望めない。 ..

タグ:サンパウロ

  • 123 ビュー
  • コメント