中国

中国:上海

青田 麻咲(あおた まさき)

職業…会社員
居住都市…上海(中国)

前の月へ

2021.4

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

民族衣装で馬に乗るこのかっこよさ!

民族衣装で馬に乗るこのかっこよさ!

マチュではちょうど週末に競馬祭り(ホースレース)が行われるところでした。その日にむけて地方から人が集まるので街がにぎやかになります。前日にはホテル代が2倍に跳ね上がりますが、それでもどこも満室になるくらい。

日に日に盛り上がるマチュから離れられなくなりました。けっきょく5泊。黄河と草原のほかは見所もなく街もとても小さくて特に何もありません。現地の人に「5泊は長すぎだろ」と言われました。いやいや、マチュの人はフレンドリーで友達がいっぱい出来たし毎晩歌を聴きに行くのが楽しくて、今すぐにでも戻りたいくらい良い街でした。

さ、そんなマチュの競馬祭りですが、規模の大きさはチベット族地域でも有数です。会場は数年前にできたという大きな競馬場。2日前には草原で馬の足慣らし、前日にはリハーサル、そして当日には歌あり踊りありの開幕式が行われました。地元の人気歌手の他に、超有名なベテラン歌手まで招いているところはさすがマチュ。昨年チベットのナクチュでみた競馬祭りとは格違いの気合の入り様です。

馬たちは色々な地方の代表として選抜された良い馬揃い。騎手は10代前半の若い子供たち。上位に入った馬は地域みんなの自慢で翌年の目玉にもなります。

開幕式当日、女性は民族衣装を天然石のネックレス・ピアス・腕輪などでお洒落に着飾ります。地域によって好まれる石はそれぞれで、ここ甘南州ではピンク色の珊瑚石。珊瑚石の意味は何か友達に聞くと「金持ち」。価値は石の大きさで決まるといってもよさそうです。

競馬祭りが続く4~5日間、街はお祭りムード一色です。


前日の足慣らし。近くを駆け抜ける馬の迫力はすごかった

前日の足慣らし。近くを駆け抜ける馬の迫力はすごかった


前日の夜から広場で踊り始めます。チベット族は歌と踊りの民族です

前日の夜から広場で踊り始めます。チベット族は歌と踊りの民族です


開幕式。踊りチームが入場。普段は歌舞台で働いている踊りのプロ

開幕式。踊りチームが入場。普段は歌舞台で働いている踊りのプロ


騎手は10代前半の子供。民族衣装の方がかっこいいのに、お揃いの服

騎手は10代前半の子供。民族衣装の方がかっこいいのに、お揃いの服


レポーター「青田 麻咲」の最近の記事

「中国」の他の記事

0 - Comments

Add your comments

サイト内検索

Name(required)

Mail(will not be published)

Website