ブラジル

ブラジル:サンパウロ

大浦 智子(おおうら ともこ)

職業…フリーランス
居住都市…ブラジル国サンパウロ市

前の月へ

2017.5

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
家庭用の生ラーメン、家庭にじわじわ進出

 サンパウロ市内であちらこちらに点在する日本食品店。この1カ月くらいの間に目につき始めた新商品が、みそとしょうゆのスープ付き生ラーメンです。    昨年だけでサンパウロ市内では12店もラーメン専門店がオープンするラーメンブーム。ブラジルの在留邦人は5万人を切ったとはいえ、その子どもや孫たち、日本 ..

  • 69 ビュー
  • コメント
英語が一番の言語ではない

 あるブラジルの家庭で親子の会話。  親:「OTAN(オタン)って何?」  子:「北半球の西側諸国が結束していた組織のこと」  親:「それってNATO(北大西洋条約機構)のことじゃない?」  子:「NATO(ナトー)?」  親:「英語式にNATOと習わなかった?」  子:「いや。OTAN ..

  • 82 ビュー
  • コメント
円熟画家の原爆の絵、ブラジルから長崎へ

 8月6日、9日は広島と長崎に原爆が投下された日。ブラジルからも祈りを込め、72年前のこの日を思い続ける人たちがいます。  サンパウロ市内に日本語と絵画教室「Shunkun」を開いている伊藤薫さん(80)=長崎市生、画家=もそんな一人です。アートを通して世界平和を強く願ってきました。   ..

  • 54 ビュー
  • コメント
「垂直庭園」が町中に拡大中

 最近、サンパウロでは、壁一面に植物を植える風景があちらこちらで出現しています。壁に植木鉢やプランターを掛けて植物を飾るのは以前からありましたが、壁自体が最初からプランターになっているのがこの頃の特徴です。  壁のガーデニングとでも言えそうな風景は、「垂直庭園」とも称されています。 ..

  • 106 ビュー
  • コメント
オープンから3年、水槽風キャッツカフェのパイオニア

 1990年代に日本ではやり始めたキャッツカフェ。それから遅れること10年以上。日本のキャッツカフェにインスピレーションを得て、2014年5月にオープンしたのが、サンパウロ州ソロカーバ市にある「カフェ・コン・ガット」です。ソロカーバ市はサンパウロ市内から約100キロ離れた地方都市です。  「カ ..

  • 725 ビュー
  • コメント
日本行きはちょっと待った!? 相撲選手の入れ墨

 「あの選手は強いから連れて行きたいんだけどねぇ、あの入れ墨では日本への選手団に加えるのは難しいよ」  7月16日にサンパウロ市内で開かれた全伯相撲大会での役員の1人の言葉です。  ブラジルではここ10年以上、若者の間で入れ墨(タトゥー)が大流行。堅気でもなく、ファッションとして若い男女 ..

  • 127 ビュー
  • コメント
スタートアップにヴィーガンのチョコレート

 ブラジルはカカオ大国でもあります。特にカカオの生産地帯であるバイーア州などブラジル北東部では、以前からピュアなカカオが素材のままお菓子にされ、そのチョコレートではないのにチョコレートよりもチョコの風味たっぷりのおいしさに、思わず「おいしい」の声が上げられてきました。  カカオをより自然な形で ..

  • 519 ビュー
  • コメント
新感覚のクリームコーヒー

 インスタントコーヒーでも、粉ではない。クリーム状のコーヒーをミルクや熱湯で溶かして飲む、新感覚の「クリームコーヒー」がブラジルの人々からも注目を集めています。  ブラジルはコーヒー大国。広大な領土を強みに世界トップクラスの生産高を誇ってきましたが、その飲み方は至って保守的で、ローストしてひい ..

  • 151 ビュー
  • コメント
これぞブラジルロール!

 「これぞブラジルロール!」と言えるお菓子が、ブラジルでは「ボーロ・デ・ホーロ(Bolo de Rolo)」と言われるロールケーキです。  「ふわふわの生地に雲のようなふんわり生クリームがたっぷり!」という昨今の日本風ロールケーキは一般的ではありませんが、ロールケーキの元祖とも言えそうなボーロ ..

  • 137 ビュー
  • コメント
毎年恒例のお祭りで衣装に小さな変化

 ブラジルの6月と言えば「フェスタ・ジュニーナ」です。    ブラジルでは17世紀から続いているお祭りと言われ、カーニバルに次ぐお祭りイベントです。カトリック以外の異教信仰から始まったとも言われていますが、今は、カトリックの聖人であるサン・ジョアン(聖ヨハネ)らを祭る意味もあります。この時期、幼 ..

  • 160 ビュー
  • コメント

Archives