ブラジル

ブラジル:サンパウロ

大浦 智子(おおうら ともこ)

職業…フリーランス
居住都市…ブラジル国サンパウロ市

前の月へ

2021.3

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
先進国ドイツで起きているとは思えない難民の悲劇

 「腎臓を売って、生活費と、そして壊れた義足の治療費に当てるしかない」  今、ドイツのミュンヘン近郊のバイルハイム市で起こっているガラン・ジャロールさん(37歳)の現実です。  ガランさんはシリアのアレッポ出身。アレッポでは両親と7人の兄弟姉妹の家庭で穏やかに暮らし、結婚後も15人の従業 ..

  • 15 ビュー
  • コメント
順調に進む高齢者の新型コロナワクチン接種

3月、ブラジルは新型コロナウイルスの新規死者数で世界最多、そして最多の感染者数を記録するという不名誉な事態に陥りました。とはいえ、明るい兆しも見えています。  サンパウロ市保健局は3月17日、85歳から89歳のコロナ感染症による死者が51・3%減少したと発表しました。1月中旬から医療機関関係 ..

  • 16 ビュー
  • コメント
ドライブスルーとデリバリーのみになった飲食店の現実

 2021年3月15日から、新型コロナウイルス感染拡大による外出規制レベルを、これまでの5段階からさらに1段階レベルを強化して紫レベルにしたサンパウロ。  14日にはドリア州知事への抗議などが市内の大通りで行われていましたが、15日からは紫レベルの規制内で経済活動などが行われています。 ..

  • 82 ビュー
  • コメント
サンパウロ、表がダメなら裏口から営業

 新型コロナウイルスの変異種などでウイルス感染者が再び増加し、3月6〜19日まで、サンパウロ州全域がコロナウイルスの外出自粛規制でもっとも厳しい赤レベルを超えて紫レベルに指定されました。年末年始の休暇やカーニバルの時期以来の厳しいレベルになります。  サンパウロ州の外出自粛規制レベルは、厳しい ..

  • 48 ビュー
  • コメント
ワクチン接種開始でもまだ見えぬ再会の日

 「1月下旬に新型コロナウイルスに対する1回目のワクチンを受けるという連絡が来ました。そして3週間後に2回目を受けると聞きました。それでも、2回目を受けたと聞くまでは、「次はいつ面会できますか」とは尋ねません。 海外のニュースではワクチンが不足して急に届かなくなった話が報道されており、ブラジル ..

  • 121 ビュー
  • コメント
コロナ禍でも人気のアラビア語教室

 コロナ禍でも元気な語学学校があります。シリア戦争を逃れてブラジルで難民となったモハマド・アルサヘブさん(39)のアラビア語学校セントロ・ダ・リングァ・アラベです。  コロナ禍でオンライン授業が選択肢の一つとして一般化したことも後押しし、先生のカリスマ性とオンライン向けにしっかりとカリキュラム ..

  • 157 ビュー
  • コメント
終わらないシリアやイエメンでの戦争。アラブ世界の平和を願う

 「夢はアラブ世界の戦争がなくなり、平和になること。そして家族が一緒に暮らせること」  そう話すのは2018年からイエメンの内戦を逃れてサンパウロに移り住み、難民認定されたイエメン人のヤセル・スライマンさん(37、イッブ出身)。  「アラブの春」を着火点に、2011年から続くシリア戦争や ..

  • 158 ビュー
  • コメント
コロナ禍にドリップバッグのコーヒーが到来

 コロナ禍による外出自粛の生活が続くサンパウロ。家での楽しみがコーヒーという人も身近な人々の間で聞きます。  ブラジルはコーヒー豆の生産高世界第1位ですが、その飲み方は、布ドリップか紙ドリップ、鍋で煮出すなど、家庭ではオーソドックスです。カフェテリアもあり、ネスプレッソマシン、コーヒーメーカー ..

  • 199 ビュー
  • コメント
コロナにも負けず、新店を手伝うシリア難民

 「ここのエスフィッハ(アラブ由来の肉やチーズがトッピングされたミニピザ)の味はサンパウロでも他で食べたことありません。シリア本国の味と全く同じです。とにかく食べてみてください」  シリア戦争を逃れてブラジルに渡ってから6年になるアブドゥルバセット・ジャロールさん(30、アレッポ生まれ)は、8 ..

  • 209 ビュー
  • コメント
コロナにも負けず、新店オープンするシリア難民

 ブラジル地理統計院(IBGE)の統計によると、8月までの失業率は、2012年以来最悪の14・4%を記録したと、30日付の現地紙のサイトで報じられています(サンパウロのニッケイ新聞より)。  サンパウロでも多くの人が失業し、労働時間が縮小され、家賃や光熱費などを支払えない人も続出しています。 ..

  • 223 ビュー
  • コメント

Archives