メキシコ

メキシコ:グアダラハラ

龍崎 節子(りゅうざき せつこ)

職業…民芸品輸出、撮影コーディネート、通訳翻訳
居住都市…グアダラハラ(メキシコ・ハリスコ州)

前の月へ

2019.8

次の月へ
S M T W T F S
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ECOに還り始めた若者層1  エコバッグ

 グアダラハラでは今年1月より、レストランなどでの「ストロー廃止」が始まりました。在庫があったお店でも次第にストローを提供しなくなったり、客の側から「ストローいりません、と言いましょう」と勧めるキャンペーンが始まったり。海上汚染のショッキングな写真がSNSなどで出回っていることで敏感になった若者たち ..

  • 16 ビュー
  • 2 コメント
メキシコのパン パステ編 2

パステは主にメキシコシティやその北側のイダルゴ州、その周辺で今でもよく食べられています。大きなチェーン店では100近くの支店を持ち、歴史に沿うように炭鉱夫を基にした可愛いキャラクターもいます。 ..

  • 57 ビュー
  • コメント
メキシコのパン パステ編 1

 前回、「菓子パン2」でお伝えした、メキシコの数少ない惣菜パン、パステ。  首都メキシコシティの北側に位置するイダルゴ州には数多くの鉱山があり、その中でも特に有名なのが「ミネラル デ モンテ(レアル デ モンテ)」と呼ばれる都市です。  スペイン統治の遥か以前より、この地では金、銀、銅、すず、タ ..

  • 111 ビュー
  • コメント
メキシコのパン 菓子パン編2

 夕方になると街角で売られ始める菓子パン。便利なことに車で回って来るパン屋さんもいるので、近所の子供がサンダルつっかけて小銭握りしめて買いに行く姿もよく見られます。 ..

  • 91 ビュー
  • コメント
メキシコのパン 菓子パン編1

 メキシコ人が大好きなパンは何もサンドイッチ用のパンだけではありません。  お砂糖ゴリゴリの菓子パンの方がむしろみんな毎日食べている「パン」と呼べるでしょう。市場では朝も早くから、街角では夕方になるといたるところで、簡易テーブルの上に菓子パンをこれでもかと広げたパン屋さんに出会います。トレーとトン ..

  • 151 ビュー
  • コメント
メキシコのパン 塩味編2

 さて、このボリージョとビロテの違い。  パン屋さんに聞くと「硬めで塩味が強いのがビロテ、そうでもないのがボリージョ。」ぐらい。グアダラハラ名物のお肉を挟んでトマトソースに浸して食べる「トルタ・アオガダ(溺れたサンドイッチ)」にはビロテ、その他の溺れていないサンドイッチにはボリージョかテレラ、とな ..

  • 77 ビュー
  • コメント
メキシコのパン 塩味編1

 みなさんが一般的にお持ちの「メキシコの食事」のイメージって、やっぱりお肉に辛いソースにトルティーヤ、なのでしょうか。  もちろん、私もメキシコに暮らしてみるまではそうでした。毎日トルティーヤなの?飽きちゃうよ、って。ところがどっこい、住み始めるとそれが全く間違っていたことに気づきます(もちろ ..

  • 128 ビュー
  • コメント
史上最悪規模の山火事

 グアダラハラの西側に広がる「Bosque de la primavera プリマヴェラ森林公園」では毎年、乾季も後半になる3月から度々山火事が起こり問題となっています。  特に今回、4月10日頃から発生した火事はその規模が大きく、ハリスコ州だけではなく隣接するナヤリ州、サカテカス州などにも煙害が ..

  • 261 ビュー
  • コメント
毎日がワクワク夜店 2

 メキシコ人は一日5食が基本。  朝ごはん(菓子パン程度)、アルムエルソ(10時ごろにフルーツなど)、昼食はゆっくり午後3時、メリエンダ(6時ごろにパン)と夕食(軽くおつまみやスナックなど)。5食、と聞くと驚きですが、実際食べる量の総計はそれほどでもなく、日本人が一日三食食べる量を彼らは5回に分割 ..

  • 135 ビュー
  • コメント
毎日がワクワク夜店 1

 グアダラハラも春真っ盛り。あちこちで紫のハカランダや黄色のプリマベラが咲き誇り、お散歩も楽しくなってくる頃、と言いたいところですが昼間は太陽の光が強すぎて歩く気になりません。三月中旬の最低気温は14℃前後、最高気温30℃弱になります。日が落ちて外気が柔らかくなると、少しぶらぶらしたくなりますよね。 ..

  • 95 ビュー
  • コメント

Archives