台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2020.6

次の月へ
S M T W T F S
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
蔡英文総統の再選に合わせ、一部変更  総統府の展示  その2

 総統府建設100周年記念は、事前に行われたフォトコンテストの入賞作品の展示も合わせて行われていました。  ここも、ただの展示で終わらせるのではなく、上の写真の反対側の空間を規則的な模様で彩り、つい長居したくなるよう工夫されていました。模様をバックに、立つだけでなく、座って両手をあげて喜ぶよう ..

  • 98 ビュー
  • コメント
蔡英文総統の再選に合わせ、一部変更  総統府の展示  その1

 以前、下記URLで総統府の特別公開日の様子を紹介しました。 http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=2017219185613 http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=20172 ..

  • 130 ビュー
  • コメント
寂しい雰囲気を吹っ飛ばした熱気 ドラゴンボートレース

 前回も紹介しましたが、今年の新北市のドラゴンボートレースは、一般来場者へ開放しませんでした。例年、上の写真の入口前には約10分おきにMRT蘆洲駅へ向かうシャトルバスが止まりますが、今年はなし。  多くの来場者を見かけるはずが、今年はほぼ会場の近所の人たちしか来ていないような感じで、寂しいばか ..

  • 116 ビュー
  • コメント
感染症対策も抜かりなく ドラゴンボートレース

 毎年6月の端午節の祝日に合わせ、台湾各地で開催されるドラゴンボートレース。今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、これまでとは違う形での開催になりました。  今年は、6月25、26日に新北市蘆洲の微風運河で開催されたドラゴンボートレースを撮影してきましたので、以下、紹介します。  ま ..

  • 146 ビュー
  • コメント
これからは電気自動車が主流? 台北国際オートショー

 昨年12月28日〜1月5日、南港展覧館1、4階で台北国際オートショーが開催されました。  2年に一度の久しぶりのイベントですが、今回はハイブリッドカー、電気自動車が存在を見せました。以下、その様子を紹介していきます。  上の写真は、メルセデスベンツのブースですが、日本語のメッセージが見 ..

  • 167 ビュー
  • コメント
牧場? 駅前に現れた羊

 新型コロナウイルス感染対策で、一時様々なことが規制されてきましたが、もうすぐ100日連続で本土感染確認者ゼロと感染が抑えられている台湾では、6月から少しずつ緩和され、一時期に比べ、人の移動など生活は元に戻りつつあります。  6月下旬に端午節の連休があり、人の往来も密集を避けながらですが、活発 ..

  • 201 ビュー
  • コメント
タピオカに台湾産コーヒーに… コーヒーがメインの総合展覧会

 毎年11月に開催されるコーヒーがメインの総合展覧会。過去にも紹介していますが、お酒やお茶の展覧会なども同時開催していて、試食が充実しているのが魅力です。  2019年は日本のブームに引っ張られたのか、タピオカ関連のブースとものが目立ちました。また、花蓮縣がコーヒーとお茶の展覧会で存在感を見せ ..

  • 267 ビュー
  • コメント
感染症に火災 児童劇団の悲劇

 高雄市の韓國瑜市長のリコール投票の当日、新北市八里にある劇団の作業施設で火災が発生しました。その劇団は「紙風車」と言い、1992年から児童向けの劇を中心に台湾各地で公演を重ねてきたところです。  この劇団を初めて知ったのは、昨年9月のことでした。  台北市第一区(士林北部、北投地区の台 ..

  • 261 ビュー
  • コメント
総統選候補者からの大転落 高雄市長のリコール成立

 日本でも大きく報じられてきていますが、6月6日に高雄市の韓國瑜市長のリコールに関する住民投票が行われ、賛成が93万9090票と最低条件の57万4996票を大きく超える票を獲得し、リコールが成立しました。  住民投票によるリコール請求が成立したのは初めてで、韓國瑜市長は6月11日付で解職されま ..

  • 2132 ビュー
  • コメント
連載終了の「鬼滅の刃」、台湾でも人気は絶大

 5月18日発売の週刊少年ジャンプ2020年24号で連載を終了した鬼滅の刃。  ポータルサイトによると、2016年11号から連載が始まり、単行本は20巻まで発売され、累計発行部数が6000万部を突破しているそうです。  台湾でも人気作品として認知されていて、1月31日から2月4日に行われ ..

  • 248 ビュー
  • コメント

Archives