ドイツ

ドイツ:バーデン・バーデン

上原 飛鳥(うえはら あすか)

職業…旅行会社
居住都市…バーデン・バーデン

前の月へ

2020.4

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
間隔1.5メートル厳守 スーパーマーケットの様子

 ドイツ全土的に外出規制、接触制限令がでてから約2週間が過ぎました。私の住む町はフランスとの国境まで車で約10分。フランス・アルザス地方が危険地域に指定され、州の感染者数が全国的に見て3位と多いこともあり、なるべく外出を控えて毎日暮らしています。  外出は仕事、家族に会う、食料品を買う、郵便局 ..

  • 13 ビュー
  • コメント
コロナ休暇 5週間幼稚園と学校がお休みに

ドイツでは新型肺炎の感染者数が6000人を上回り(3月16日時点、ロベルトコッホ研究所より)、欧州各国同様に今後さらに感染が広まる恐れがでてきています。ロベルトコッホ研究所によれば、ドイツ全ての州で感染者が確認され、特に感染者が多いのが、ノルトラインヴェストファーレン州で、2月末に行われたカーニバル ..

  • 50 ビュー
  • コメント
花火で迎えるドイツの新年

 花火は日本の夏の風物詩ですが、ドイツで花火といえば、何と言っても新年です。カウントダウンで年があけると、一斉に打ち上げ花火の音がそこらじゅうから響いてきます。 ..

  • 49 ビュー
  • コメント
東フリースランドのお茶はいかが?

ドイツ北西部、北海に面した地域は東フリースランド(Ostfriesland)と呼ばれています。ヨーロッパに初めてお茶をもたらしたオランダに隣接し、紅茶(Ostfriesischer Tee)が有名です。東フリースランドのお茶消費量は一人当たり年間約300リットルで、ドイツ人の平均と比べると10倍。 ..

  • 407 ビュー
  • コメント
新年金運アップのスープ

 2018年 明けましておめでとうございます!  新年の料理としてドイツでよく食べられるのは、レンズ豆のスープです。これはレンズ豆がお金(コイン)に似ていることから、お金がたくさん入ってきますようにという金運アップの縁起を担いでいるそうです。イタリアやスペインでも同じようにレンズ豆が食べられる ..

  • 563 ビュー
  • コメント
犬を飼うもの一苦労! ドイツ犬の法律

 ドイツの犬はよくしつけられ、野良犬をほぼ見掛けません。理由は、州ごとに犬に関する法律があるからに違いありません。飼い犬がどの場面でリードにつながれ、口輪を着けるべきか、また危険を及ぼす可能性が高い種類の犬はリストアップされて決められています。 ..

  • 615 ビュー
  • コメント
春の味!森で見つけたベアラウホ

3月終わりから近所の森ではベアラウホ(Bärlauch=英語ではラムソン)を見つけることができます。湿った陰の森を好むベアラウホは、近くを通るとそのニンニクやニラに似た香りですぐにわかります。南欧を除いて広くヨーロッパに生育するようですが、ドイツでは春の味覚として人気があり、市場やスーパーでもベアラ ..

  • 786 ビュー
  • コメント
スペシャルな体験をプレゼント

まだ一度もプレゼントとして誰かに送ったり、逆に自分がもらったりしたことはないのですが、ここ数年よくドイツで見かけるようになっている贈り物に体験型のプレゼントがあります。体験型のプレゼントとは、例えば「都市旅行」「キャンドルディナー」「アクション・冒険」「料理教室」「夢のような宿泊」などテーマが決まっ ..

  • 800 ビュー
  • コメント
7種のハーブで作るフランクフルト名物

7種類のハーブと聞くと日本の七草粥を思い出しますが、フランクフルトにも7種類のハーブを使った名物料理「グリューネゾーセ(緑のソース)」があります。茹でた卵やジャガイモにを絡めて食べたりするのが一般的ですが、レストランではシュニッツェル(カツレツ)や茹でた牛肉、白アスパラガスと組み合わせてちょっと豪華 ..

  • 854 ビュー
  • コメント
引っ越してよかった?転入者への嬉しい特典

ヘッセン州から南ドイツのバーデン・ビュルテンベルグ州へ引っ越しをしました。距離で約200km、隣の州へ引っ越したのですが、カルチャーショックを受ける事が多々ありました。まずは方言。アクセントや語尾が違ったり、違う単語を使ったり、こちらはまだ慣れるまでに時間がかかりそうです。次に祝日。州によって決めら ..

  • 748 ビュー
  • コメント