フランス

フランス:パリ

別紙 敦子(べっし あつこ)

氏名=別紙敦子
職業=観光業
居住都市=パリ(フランス)とバルセロナ(スペイン)年間1:2の割合で、行き来しています。

前の月へ

2024.5

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
何だか楽しい『水飲み場』

 パリ五輪では環境問題に対応し、競技会場内へのペットボトル持ち込み禁止です。真夏のパリは暑く、観戦するのも水分補給は必須です。前例のないことで、知らずにペットボトルを持ち込もうとする人が多そうで心配です。  そこで、今回はパリの水飲み場をご紹介したいと思います。  「オリンピックを観に行くよ ..

  • 197 ビュー
  • コメント
パリで人気の花見スポット「ソー公園」

 あなたのお住いの地域の桜の見頃は、いつ頃でしょうか?  実は、パリでも桜を楽しむことが出来る場所が数ケ所あり、中でも100本以上の桜の木が植えられているパリ郊外南にあるソー公園は、在仏日本人のみならず、フランス人の間でも『HANAMI』の名所として知られています。 ..

  • 174 ビュー
  • コメント
「サン・ジョルディの日」発祥の地からお届けします!

 毎年4月23日は1年で1番、バルセロナ全体が幸せオーラに包まれている日です。  これは、実際に現地に来ていただくと良く実感できるのですが、赤いバラの花を販売する露店が街中に現れ 華やいだ雰囲気になり、黄色と赤色の縞模様の州国旗がたなびく。  手を握り合った老夫婦が幸せそうに歩く姿や初々 ..

  • 169 ビュー
  • コメント
貴方もセレブ気分! パリでランボルギーニを運転

 パリの凱旋門からシャンゼリゼ大通りを歩き始めると、有名なルイ・ヴィトンの建物が堂々と立っているのが視界に入ってきて、いかにもフランスらしさを感じます。 ..

  • 211 ビュー
  • コメント
日本と違う!フランスの大学食堂

 フランスには「クルス」という組織が大学生の生活をサポートしていて、宿泊施設や学食の運営を担っています。そのせいか、日本と違い、大学構内に学食はありません。  まるで普通のレストランのような佇まいで街の中に存在している『学食』は、私からすると、大学に迷い込んだようなちょっと不思議な空間です。 ..

  • 245 ビュー
  • コメント
パリでプールに行ってみる!

 春になり暖かくなってくると人気が高まるスイミングプール。パリの公共施設のプールは一年中オープンしていて、市民の需要はかなり高い。 ..

  • 181 ビュー
  • コメント
パリ五輪、鼓動の中心はセーヌ川

 近代オリンピック歴史上初めて、開会式はスタジアムで行われないパリ五輪 !  人と違う個性を尊重するフランスらしい破格な企画に今からドキドキです。  今年オリンピック式典は、セーヌ川沿いで行われる予定なのです。アスリートたちは行進ではなく160艘の船に乗ってパリを横断し、60万人の観客の ..

  • 168 ビュー
  • コメント
パリで和食が恋しくなったら、一押し食材店

 今年、オリンピックや旅行でパリに来仏する方のために、お手ごろ価格で人気の『タンフレール』というアジア食料品店をご紹介いたします。  パリは、在住日本人が多いため日本食材店は市内にいくつかありますが、どの商品も日本での定価の数倍の値段です。 ですから、私は、韓国やタイなどの食材も揃ってい ..

  • 203 ビュー
  • コメント
パリ市革新的プロジェクト−セーヌ編

 パリ市は、2014年から『革新的な都市プロジェクト』と題して、世界中の開発者、投資家、デザイナーにパリに新たな命を吹き込むことを目的としたアイデアを出すように呼び掛けています。  今回は、その一つであるセーヌ川の魅力を強化する新たな用途開発を狙った候補者の企画で、誕生したアートスペースを皆さ ..

  • 203 ビュー
  • コメント
「サンタ・エウラリア」でにぎわう2月のバルセロナ

 「頭でっかち」人形がどんな行事の時でも出現するバルセロナ。話を聞くと、1769年から存在していたというから、驚きです。彼が歩きながら、飴を子供たちに振りまき始めると、みんな彼の後を追うわけです。  そうして、行きつくところは、大きなパフォーマンスが始まる会場だったりしますから、いわゆる目立つ ..

  • 245 ビュー
  • コメント

Archives