アメリカ

アメリカ:シアトル

ハフマン・ワカバ

職業…兼業主婦(メーカー勤務)

居住都市…シアトル(アメリカワシントン州)

前の月へ

2020.11

次の月へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
落ち葉掃除は「吹き」掃除

 木々も色づき、秋真っ盛りのシアトル。当地では秋から雨の季節が始まり、風雨が強い時もあるので、美しかった紅葉も気づけば坊主に、ということが少なくありません。その落ちた葉が排水溝を塞いで水はけが悪くなった結果、路面に大きな水たまりを作ったり洪水をもたらしたりするので、落ち葉掃除はシアトルでは重要な仕事 ..

  • 49 ビュー
  • コメント
コロナ禍の○○ ハロウィーン編

 コロナのおかげで今までとは違う今年のハロウィーン。窓の外を行き交う子どもたちの姿は、やはり少なめだったように思います。不特定多数にドア越しにキャンディを配る正統派トリック・オア・トリートはNGのため考えられた代替案。写真で3軒の例をご紹介します。  1軒目。カボチャを切り抜いて作るジャック・ ..

  • 47 ビュー
  • コメント
家にまつわるコロナ禍の共通項

 コロナによるステイホーム生活が始まってから約8ヶ月になります。最初は喜んでいた在宅勤務も、メールやチャット連絡の数が仕事場にいたときより増えたり、オンとオフの境目が曖昧になり始めたりと、通勤がなくてバンザイ!以外はいいところばかりではなさそうです。 ..

  • 81 ビュー
  • コメント
コロナ禍の〇〇 ブルーベリー狩り編

 例年7月になると家族で、近くの農園にブルーベリーを取りに行きます。今年はコロナのせいで遠出する計画はなく、外出もできるだけ控えていたので、待ちに待ったエンターテイメントという気分でした。 ..

  • 87 ビュー
  • コメント
空が黄色い! 山火事の影響、シアトルでも

 カリフォルニア州からワシントン州にかけて広がる山火事の影響で、ここ数日空気の状態が悪いシアトル。Air Quality Index(AQI, 空気質指数)でunhealthy(健康に悪い), very unhealthy(非常に健康に悪い)の日が続いています。 ..

  • 65 ビュー
  • コメント

アメリカの病人食

2020.09.16 up

アメリカの病人食

 コロナ禍、夫の具合が悪くなり、アメリカの病人食を知る機会を得ました。今までチキンスープ、つまり鶏肉とニンジン、セロリなどの野菜を煮て、塩・コショウで味付けしたスープが病気の時の万能食と思っていたのですが、病状や体調により異なるようです。考えてみれば日本でも流動食などあるので、当然なのですが……。 ..

  • 101 ビュー
  • コメント
コロナ禍の〇〇 病気・手術編

 コロナ禍でバーチャル診察に切り替わりつつあった4月、夫が腹痛を訴えました。はじめは保険会社の看護師と電話でやり取りしていたのですが、翌日になっても痛みは引きません。バーチャル診察を期待しながら病院に連絡すると、採血の必要があるので来院すべしとのこと。痛がる夫を車に乗せて病院に向かいましたが、やはり ..

  • 75 ビュー
  • コメント
シアトルでのコロナウイルス#3。自宅待機を楽しむために

 我が家の場合、息子のサッカーがある季節は、週末少なくとも1日は外出しており、あっという間に時間が過ぎていました。しかしコロナウイルスで自宅待機を余儀なくされている今、我が家も含め、人々の時間の過ごし方に変化が出てきているようです。 ..

  • 182 ビュー
  • コメント
シアトルでのコロナウイルス#2。在宅勤務、学校休校、自宅待機命令

 アマゾン、マイクロソフトなどの大手企業が在宅勤務を始めたのを皮切りに、3月9日から私の会社も在宅勤務に切り替わりました。その前から、ラップトップを毎日持って帰るように、というお達しが出ていたのでスムーズに移行しましたが、州知事からのstay-at-home order(自宅待機命令)が出る前までは ..

  • 137 ビュー
  • コメント
シアトルでのコロナウイルス#1。まだ序章だった3月初め

日本で学校の一斉休校が始まった直後の2月末、アメリカではじめてのコロナウイルスによる死者が、ワシントン州で確認されました。 それまでは日本の友人たちが「マスクが品切れ」「コロナ対策どうしている?」とLINE等で盛んに会話しているのを割と現実味がなく感じていたのですが、死者が出た報道と前後し ..

  • 164 ビュー
  • コメント