台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2017.4

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
日本の高校生も参加したワールドユースサミット2018 その4

 2日目の夜は、立食パーティーが行われました。参加者は、会議参加時とは違った正装で交流を楽しんでいました。 ..

  • ビュー
  • コメント
日本の高校生も参加したワールドユースサミット2018 その3

 議論が静かに進んでいました。堀川の生徒代表は、日本、スーダン、韓国代表として議論に加わりました。 ..

  • 1 ビュー
  • コメント
日本の高校生も参加したワールドユースサミット2018 その2

 こちらも台湾内の社会問題を扱う委員会で、「無効医療問題」を話し合う議場です。資料を見る限り、安楽死に関する議論は入っておらず(注:法律でも認められていないようです)、法律や倫理などの壁を乗り越え、患者の意向を尊重した医療行為ができるようにするにはどうすればいいかを話し合います。  中に入ると ..

  • 95 ビュー
  • 3 コメント
日本の高校生も参加したワールドユースサミット2018 その1

 下記URLで紹介しましたが、2年前、京都府立堀川高校(以後、堀川)の生徒代表が初めて参加した台北市立第一女子高級中學(以後、北一女)主催の模擬国連・世界青年高峰會(ワールドユースサミット)。 http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=201 ..

  • 87 ビュー
  • 6 コメント
海外のゲームショーとの提携も 台北国際ゲームショー その5

 前回紹介した行列は、上の写真の「神魔之塔(下記 URLをご参照ください)」というパズル&ドラゴンズによく似たゲームのコーナーの参加者でした。 http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=20143302043  列の管理担当者も思わず笑 ..

  • 158 ビュー
  • 25 コメント
海外のゲームショーとの提携も 台北国際ゲームショー その4

 満員になった会場の恩恵を受けたのは、インディースコーナー。日本だけでなく、台湾、韓国など、海外の製作者が作成したオリジナルゲームが体験できます。満員で身動きするだけでも一苦労のところを避けたい来場者が訪れたことで、これまで以上に活気づいていました。  あるブースの方に話をうかがったところ、東 ..

  • 89 ビュー
  • 7 コメント
海外のゲームショーとの提携も 台北国際ゲームショー  その3

 ゲームショーの一般開放初日、約8万人の来場者がありました。毎年人気が高いソニーのブース前は、上の写真のように前に進めず、テストプレーのコーナーにも近づけず、泣く泣く断念せざるを得ませんでした。  テストプレーのコーナーはというと…。 ..

  • 107 ビュー
  • 3 コメント
海外のゲームショーとの提携も 台北国際ゲームショー  その2

 1月25日は記者会見、ビジネスコーナーの開放、アジアゲームサミットが行われますが、一般開放されるメイン会場(「B2C」と呼んでいます)はまだまだ準備中。上の写真のような感じで、ごちゃごちゃしています。この時に下へ降りて、会場を徘徊(はいかい)すると…。 ..

  • 239 ビュー
  • 31 コメント
海外のゲームショーとの提携も 台北国際ゲームショー  その1

 今年も1月26〜29日に台北国際ゲームショーが開催されました。主催者発表ですが、4日間で35万人の来場者があったということで、上の写真のような「芋を洗う」という表現が当てはまるような盛況ぶりでした。  今回は、25日に開催された記者会見から最終日までその様子を見てきましたので、しばらく紹介し ..

  • 172 ビュー
  • コメント
新春の訪れを感じさせる世貿年貨大街

 大挙来日する中国人の「大人買い」を軽く超えた「爆買い」によって、日本でも知られるようになった旧暦のお正月に当たる「春節」。台湾も同じで、この「春節」の時期は、旧暦の1月1日に当たる2月16日の前の15日から20日まで、政府が祝日と定めています。そのため、日本の年末年始の雰囲気が漂う時期は、台湾の場 ..

  • 213 ビュー
  • 9 コメント

Archives