台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2017.4

次の月へ
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
台湾の高校バスケHBL  再起への第一歩 その1

 昨年10月から高校バスケHBLの予備予選が始まっていて、2月4日には3月10、11日に台北アリーナで開催される決勝トーナメント進出4チームも決まりました。  過去にも何度か紹介してきましたが、その過程ではいろいろなストーリーがあり、外から見ていて、思わず涙が出そうになることもあります。また、 ..

  • 23 ビュー
  • コメント
毎年12月恒例の音楽祭

 毎年12月、嘉義市で「嘉義市国際音楽祭」が開催されています。調べてみると、1993年から開催しているようで、97年以降、海外のブラスバンドなどを招待するようになり、現在に至っています。  日本の学校も多く、昨年12月は福岡の精華女子高校、東京の東海大菅生高校、東京国立音楽大学などが参加しまし ..

  • 37 ビュー
  • コメント
英語力に圧倒された国際交流

 雨が降り、少し肌寒い一日になった昨年12月19日の午後。台北市立建國高級中學(以下、建國中學)に、愛媛県立松山南高校(以下、松山南)の畑野智司校長、引率の教師2人と生徒30人が学校を訪れました。  最大の目的は、姉妹校締結の調印。生徒同士の交流活動の前に、調印式が行われました。 ..

  • 19 ビュー
  • コメント
2年目の修学旅行生との交流活動 その2

 校庭では、北一女の各クラブの代表者たちが待っていて、そのまま活動場所へ移動となりました。  浦和一女の引率の先生たちは、北一女の先生と接客担当の生徒たちとともにその様子を視察していました。 ..

  • 38 ビュー
  • コメント
2年目の修学旅行生との交流活動 その1

 昨年、台北市立第一女子高級中學(以下、略称の北一女)と姉妹校の埼玉県立浦和第一女子高等学校(以下、浦和一女)の国際交流の様子を紹介しました。ただ、北一女側が大人数の受け入れに慣れていなかった影響が出てしまい、不本意な形で交流活動が終わった感じになりました。  北一女が雪辱を期した今回(201 ..

  • 46 ビュー
  • コメント
修学旅行の高校生と台湾の高校生の国際交流2017 成熟した交流活動へ その2

 生徒たちは4時間目の授業に臨むため、教室へ移動。大阪府立住吉高校(以下、住吉)の先生たちも、台北市立中山女子高級中學(以下、中山女高)の先生たちの引率で生徒たちがいる教室へ向かいました。  授業は、通常通りのクラスもあれば、予定を変え、ゲームのようなものを行っていたクラスもありました。 ..

  • 65 ビュー
  • コメント
修学旅行の高校生と台湾の高校生の国際交流2017 成熟した交流活動へ その1

 過去2年紹介してきた台北市立中山女子高級中學(以下、中山女高)と大阪府立住吉高校(以下、住吉)の国際交流。昨年は、12月8、9日と創立120周年記念の学園祭、11日の代休(9日が土曜日のため)を経て、終了後の12月13日に行われました。  代休明けの2日後で、少しばかりその余韻が残っている中 ..

  • 94 ビュー
  • コメント
アカデミックを強調した学園祭2017 その2

 今回、私がひかれたのは、第二外国語の成果発表。日本語を履修している1年生のクラスが用意していました。詳しく見てみると…。 ..

  • 74 ビュー
  • コメント
アカデミックを強調した学園祭2017 その1

 台北市立第一女子高級中學(以下、北一女)では、終戦後の1945年から、毎年12月12日を創立記念日と定め、学園祭を行っています。この日が土日なら、これまで紹介してきた他校同様に園遊会を行うのですが、昨年は火曜日だったことから、園遊会はなし。その代わりという感じですが、学術的な一面が強いのが特徴です ..

  • 77 ビュー
  • コメント
創立120周年の学園祭 その5

 第二外国語の成果発表では、韓国語、スペイン語、ドイツ語、フランス語はそれぞれボードによる研究成果の発表を行っていました。 ..

  • 95 ビュー
  • コメント

Archives