スイス

スイス:フリブール

小島 瑞生(こじま みずき)

職業…ファイナンス関連

居住都市…フリブール(スイス)

前の月へ

2018.6

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
気軽に行ける?! スイスのカジノ事情

 日本では現在、カジノなど統合型リゾートを将来、実施するための審議をしている、というニュースを4月頃から目にしています。実はスイスにも既にカジノがあります(あまりスイスのイメージではないかもしれませんね!)。 ..

  • 35 ビュー
  • コメント
秘境! たどり着くまでちょっぴり大変な絶景スイスの宿

 スイスは観光業が主産業の一つで、山岳ホテルや絶景ホテルがたくさんあります。日本からの観光客の方に人気のツェルマットも、そんな標高の高い絶景ホテルがある、多くの観光地の一例ですが、日本ではあまり知られていない秘境っぽい宿も結構あったりします。  今回は4月の終わりに滞在した、秘境の宿を紹介した ..

  • 53 ビュー
  • コメント
4月です! スイスの春を探しに

 春先にはやった風邪、インフルエンザに振り回されているうち、気付けばスイスにも春が来ていました(苦笑)。    体調が回復してから、ここで一気に春の澄んだ空気を吸って、残りのインフルエンザウイルスを撲滅させようと、4月半ばの週末に近所を散歩してみました。うちの周りは谷があったり、白い雪を頂くアル ..

  • 63 ビュー
  • コメント
話題の新観光地 アイルランドの「監獄島」

 「エメラルドの島」と呼ばれ、英国のお隣の国にあるアイルランド。この国は小さいながら多くの風光明媚(めいび)な観光地などがありますが、2016年ごろから、新しいホットな観光地として人気になっている場所があります。  17年にはアイリッシュ・ツーリストアワードや、世界トラベルアワードも受賞するほ ..

  • 112 ビュー
  • コメント
春先に潜むカエルたちの悲劇

 3月に入ってからは、いよいよ日も長くなり、空気も何となく春の香りがするようになったなあ、と私の野性的鼻感覚が感じるようになった今日この頃。同時に道路で「カエル注意!」の看板を時々見掛けるようになりました。  気候が良くなってくると、冬眠から覚めたカエルなど両生類が、産卵のため池や沼へと移動を ..

  • 77 ビュー
  • コメント
優しく料理して! エビ・カニ類の調理法見直しへ

 3月から、ロブスター(オマールエビ)など海の甲殻類の調理方法がスイス国内で変わりそうです。  スイス政府が、レストランなどロブスターやカニなどを調理する場合、生きたまま熱湯に放り込んで死なせず、事前に気絶させてから調理する法律を施行することを決めました。  この国では(他の国も同様なの ..

  • 103 ビュー
  • コメント
スイス人たちの1年の「抱負」とは?

 2018年もあっという間に12分の1が終わってしまいましたが、今年に向けていろいろと抱負や目標を掲げられている方も多いのではないでしょうか。  スイスでも年末年始には、よく無料紙などで人々の抱負について紹介された記事が出ています。「へえ、全世界共通の抱負なのだな」とか「ずいぶん極端な抱負だな ..

  • 85 ビュー
  • コメント
クリスマスが終わっても「年末年始セール」で大忙し?!

年末年始は国外に出て新年を迎えたり、地元に残り家族や近所の人、お友達とにぎやかに年を越したり、さまざまいらっしゃると思いますが、皆さまにとって2018年がさらにすてきな一年となりますよう! ..

  • 108 ビュー
  • コメント
しつけはバッチリ! スイスの犬たち

 スイスでも、犬を家族の一員同然としてかわいがっている人々は非常に多いですが、スイスへ来たばかりの頃、この国の犬たちの行儀良さにまず驚きました。  多くの店へ入ることも、交通機関を利用することもできるスイスのワンちゃんたちですが、そのためには人間社会の中できちんと生活できるよう、前もって飼い主 ..

  • 242 ビュー
  • コメント
スピード違反で罰金! やっぱり高いよスイス

 年末年始は、車で移動することも多いと思います。それにちなんで注意喚起の意味を込めて(?)、初めてスイスでスピード違反で罰金となってしまった筆者の体験談を披露します(笑)。  スイスの道路は、恐らく日本より頻繁に、同じ道路で規制速度が変わることが多いように思います。例えば村や町の中を通過したり ..

  • 221 ビュー
  • コメント

Archives