スイス

スイス:フリブール

小島 瑞生(こじま みずき)

職業…公務員
居住都市…フリブール(スイス)

前の月へ

2024.3

次の月へ
S M T W T F S
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
5月の市場で、野菜を無料でゲット

 気持ち良く晴れた5月初めの日曜日、買い忘れたものがあったのでスーパーへ買い物へ行き、その帰りに立ち寄った5月の特別市場。  すでに大勢の人でにぎわっており、スタンドもたくさん。  スタンドをのぞいてみると、ヨーロッパでよく見かける週末の市場で売られているような商品、例えばチーズ、野菜、 ..

  • 68 ビュー
  • コメント
スイスにもある、カタコンベ(納骨堂)

 スイス南西部ヴァレー(ヴァリス)州には、多くの人気スキーリゾートや温泉地があり、夏や冬には世界中から多くの観光客が訪れるのですが、今回そういった有名観光地ではなく、日本でもあまり知られていないロイク(Leuk)という町を初めて訪れました。  ロイクは4000人ほどが暮らす小さな町なのですが、 ..

  • 101 ビュー
  • コメント
春はまだ遠かった…サース・フェーへ

 日本がゴールデンウィークの大型連休に入った頃、寒さがぶり返していたスイスも再び春らしい天気が戻ってきました。  春が戻って来たので、少し遠出をしてスイス南西部ヴァレー(ヴァリス)州のサース・フェー(Saas-Fee)という町を訪れました。  サース・フェーはスイスの人気スキーリゾートの ..

  • 103 ビュー
  • コメント
冬が舞い戻ったスイス

 4月中旬に気温が25〜26℃ぐらいにまで上がったスイス。  「まだ4月なのにスイスにもう夏が来た!」と驚いていたのですが、その一週間後気温は急降下。冬が舞い戻り雪が降り続いています。春の花たちや若葉はあっという間に白くなり、花も葉も凍りついていて可哀想。  4月から5月の春に雪が降るこ ..

  • 117 ビュー
  • コメント
白いライラックが再び咲くとき

 4月から5月のこの時期、庭木や自然の中で様々な植物が花開き、カラフルな季節になります。  4月の半ば頃から、筆者が住むエリアでもあちらこちらでライラック(リラ)が咲き始めます。濃い紫や白い色など様々な色がありますが、よく見かけるのは薄紫や紫色のライラックでしょうか。  さて、このライラ ..

  • 129 ビュー
  • コメント
オリンピック博物館でブランチ

 今年はパリ・オリンピックの年ですね!2024年7月26日から始まるそうです。  そんなわけで久しぶりに訪れたのは、ヴォー州ローザンヌにあるオリンピック博物館。カラフルな『パリオリンピック2024』仕様になっていました。  このミュージアムには何度か来たことがあるのですが、今回訪れたのは ..

  • 129 ビュー
  • コメント
不思議なトビラの向こうには…

 ある晴れた春の日、スイス中部の町ツーク(Zug)にある湖のほとりを訪れました。近くの公園には色とりどりの花が咲き、春本番という感じ。  肌寒い日でしたが、芝生の上ではカモたちが気持ちよさそうにお昼寝中でした。すぐ真横を歩いても全然平気で爆睡していました(笑)。  さて、今回ここに来た理 ..

  • 119 ビュー
  • コメント
スイスはもはや『チョコレートの国』にあらず?

 スイスといえば高級時計やアルプス、チーズ、そしてチョコレートなどを思い浮かべる方は多いと思いますが、昨今はスイスで作られていない商品も増えています。  最近話題となったのは<トブラローネ>。1908年にスイスの首都ベルンで生まれたこのチョコレートも、商品の生産能力を増やすため、2023年から ..

  • 223 ビュー
  • コメント
インパクト強め!『エイリアン』ファンの聖地でコーヒータイム

 スイス西部フリブール州のグリュイエール地方は、のどかでとても風光明媚な地域です。グリュイエール城やカイエのチョコレート工場、そしてグリュイエールチーズ工場もあり、人気の観光エリアの一つです。 ..

  • 233 ビュー
  • コメント
スイスのショコラトリーで感じる、春の訪れ

 新年になったと思えばバレンタインデー、そしてそれが終わったと思ったら、今度は春の復活祭(イースター)の季節となりました。今年の復活祭は3月31日。  復活祭はイエス=キリストが亡くなって3日目に復活したのを祝う日で、『復活の象徴』をあらわす卵やウサギ、ヒヨコをかたどったお菓子や玩具が、パステ ..

  • 214 ビュー
  • コメント

Archives